07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
     

☆ご案内☆

HP「nagomi薬膳」リニューアルしました

*****

ヨークカルチャー府中店さま
『薬膳の知恵12か月』
毎月第1火曜日 13:30~15:00

有隣堂戸塚カルチャーさま
『薬膳の食卓』
毎月第4木曜日 13:00~14:30

当ブログメールフォームよりお気軽にお問い合わせください
〈お問い合わせはコチラです☆〉


立秋、水分チャージ

2017.08.07 (Mon)

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


今日は立秋。
暦の上では、秋の始まりです。

とはいえ、まだまだ暑いですよね。
どちらかといえば、夏が満了になり、
秋が生まれた…といった感じでしょうか。

なので、まだ夏旺盛、
暑いです!


暑さによる渇きをそのままにしていると、
熱中症や夏バテはもちろん、
秋にも乾燥のトラブルが起こりやすくなります。


そんな時の強い味方は果物。

その中でも、一番のオススメは、
そろそろ店頭に並び始めたです。

梨には、渇きを潤すための、体に必要な水分を生み出す力があります!


水をガブガブ飲みたくなる暑さはまだ続きそうですが、
果物で、上手に体の渇きを潤しましょう!

にほんブログ村
18:15  |  薬膳コラム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

土用はいつまで?

2017.08.03 (Thu)

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


さて、
ただいま土用真っ最中です。

先日の記事でも書きましたが、
息子は毎回、土用のたびに体調を崩します。

今日、会社から帰宅するなり、
『もう土用は終わったよね?』と確認。

いえいえ、
土用は8月6日、立秋の前日までです!

でも、今回はいつも以上に気をつけているので、今のところ元気いっぱい、
ひと安心です。


気をつけているのは、
とにかく、消化吸収に負担をかけないこと。

揚げ物や生もの、甘いものはいつも以上に控えています。


先日のヨークカルチャー府中店さまで取り上げた、
蓮の実もオススメな食材↓


蓮の実は、消化吸収力を整えて、
さらに、夏の時期に影響を受けやすい心(≒心臓)を養ってくれます。


8月になって、
大雨や急な涼しさなど、不安定なお天気が続いています。

体調の変化には十分気をつけて、
夏を楽しみましょう。

にほんブログ村
19:40  |  薬膳コラム  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

夏休み部活で気をつけたいこと②

2017.07.31 (Mon)

こんにちは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


今日で7月終わり。
本格的に合宿や1日集中練習など、始まりますね。


さて、今日は、練習中の休憩時間の過ごし方について。

この暑さの中では、コーチたちもマメに休憩時間を取ってくれていると思います。
休憩時間は、水分やエネルギーを補給したり、着替えたり、
そして、身体を休める大切な時間です。

その時間に、やってしまいがちなのが、
“遊ぶこと”

暑いので、水遊びをしてしまったり、
鬼ごっこを始めてしまったり、

これは特に、少年チームにありがちな光景です。


子どもは元気ね~とお茶当番のお母様方も感じてしまいがちですが、
いえいえ、やっぱり疲労はたまっています。

子どもにとって疲労がたまりすぎは、
そのあとの食事がとれなくなる、ということに繋がりやすくなります。

食事がとれないと、
さらに疲労の回復が遅くなる、
成長にも影響する、
など、悪循環になってしまいます。


休憩時間は、日陰でしっかりと休む!


そんな当たり前のことが、夏を乗り越える大切なポイントなのです。

にほんブログ村
15:52  |  ジュニアアスリート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

夏休み部活で気をつけたいこと

2017.07.25 (Tue)

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


少し、間があいてしまいました。
夏休み部活シリーズ(笑)

今日は、夏休み部活で気をつけたいこと①水分補給の仕方について、
書きたいと思います。


まず、水分は、運動の発汗などで失う量を補給したいですよね。

水分が、体内に吸収されるのには、30~40分くらいかかります。
汗をかいてから、喉が渇いてから、
水分補給するのでは、間に合いません。

運動する2時間前くらいから、
コップ1~2杯を2~3回に分けて飲んでおきましょう。

夏場の運動中は、1時間ごとに1リットル補給するのが目安です。
1回でコップ1杯くらいを飲むようにしましょう。

どちらも、数回に分けて飲むのがポイント。
一気にがぶ飲みするのは、控えたほうが良いですね。


次回は、夏休み部活で気をつけたいこと②休憩時間について、
書きたいと思います。

にほんブログ村
22:02  |  ジュニアアスリート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

夏休み部活の持ち物③水筒

2017.07.20 (Thu)

こんにちは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
いつもご訪問ありがとうございます!


さて、
夏休み部活の持ち物、
今日は水筒について、のお話しです。

スポーツドリンクも、ゼリー飲料同様に、
たくさんの種類がありますね。

大きく分けて、
エネルギー補給用はアイソトニック飲料、
水分補給用はハイポトニック飲料、

となります。

この暑さの中、
大きな水筒を1本、持参するとしたならば、
ハイポトニック飲料を入れるのがオススメです。

ハイポトニック飲料とは、体に吸収が良いように作られているスポーツドリンクです。
スポーツ用品店の飲料売り場で扱っていると思います。

もしも、一般的なスポーツドリンクを使われる場合は、
水で倍量薄めることで、ハイポトニック飲料の代用
になります。


一般的なスポーツドリンク、
例えば、自動販売機やコンビニで買えるスポーツドリンクは、
ほとんどがアイソトニック飲料と言われるもので、
そのままでは濃すぎるため、水分補給には、あまり適しません。

水筒を2本持参できる場合や、
食欲が落ち気味でエネルギーを水分からもチャージしたい場合は、
アイソトニック飲料として、そのまま薄めずに持参するのも良いでしょう。

部活や少年チームで、ジャグを用意してくれている場合には、
その中身を考慮するのも大切です。
それによって、持参する水筒の中身を変えるのも良いですね。


そして、温度ですが、
氷の入れすぎには気をつけて。

この暑さの中、水筒内の温度調節は難しいと思いますが、
目安としては、5~15℃くらい、
冷蔵庫のドアポケットに入っているくらいの温度がオススメです。
ちなみに、氷がいっぱいの飲み物は、0°Cくらいになります。


参考までに、
我が家では、こんなものも取り入れていました↓

夏バテなどの時に服用できる漢方薬です。
これを、水筒のスポーツドリンクに混ぜて持たせていました。

ただし、こちらは第三医薬品となりますので、必ず、
購入先の薬剤師、または登録販売者の方に、ご相談の上、ご使用くださいね。



最後に、水分補給が上手にできているかの目安です。
運動の前後で体重を計り、
体重50キロの方で、減1キロくらいでしたら、OKです。
30キロくらいのお子さまですと、
600gくらいが目安となります。

ただ、じっとしていても汗をかいてしまう暑さです。
目安はあくまでも目安として、
効率のよい、水分補給を心がけるように、自宅での声かけもしていきましょう。


次回は、夏休み部活で気をつけたいこと(効率のよい水分補給の仕方など)について、
書きたいと思います。






にほんブログ村
16:27  |  ジュニアアスリート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT