こんばんは。
和み薬膳の今藤さちよです。

高熱の出ないインフルエンザが流行っているとか…
だるさや疲労感があるときは、
無理せず早めに寝てくださいね。

ご訪問ありがとうございます!


さて、
久しぶりにアスリートを意識したごはん。

週末、
主人がハーフマラソンを走ります。
今冬は残念ながら、
東京マラソンはハズレてしまったので、
このハーフマラソンのみです。


今夜のごはんはこちら↓

*鮭の塩焼き
*しゃぶしゃぶサラダ
*揚げない大学芋
*ほうれん草と人参のナムル
*小松菜と豆腐の味噌汁
*黒豆ごはん

ポイントは…
*消化吸収を整える→キャベツ、小松菜、人参
*エネルギーとなる気を補う→鮭、豚肉、サツマイモ、米、豆苗
*エネルギーとなる血を補う→鮭、豚肉、ほうれん草、人参、黒豆


第一優先は消化吸収!
アスリート薬膳の基本です。


木曜日と金曜日に接待が入ってしまっているので、
その辺も考えながら、美味しく調整していきます。



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
今夜もご訪問ありがとうございます!


昨日、主人のハーフマラソンでした。
1時間44秒で、無事に完走。

来月の東京マラソンに向けて、
まずは一安心。


久しぶりのアスリート薬膳で、
うっかりもありましたが、
主人の方が覚えていて、当日用のカステラなど準備してくれました!


食事の備忘録です。
(覚えているものだけ)
【前日の朝】

・だし巻き卵(干しエビ、あおさ)
・小松菜の煮浸し
・鶏肉ともやしのポン酢和え
・しらす
・味噌汁(前夜の残り)
・黒豆入りごはん

【前日の昼】
・焼きそば(豚肉、舞茸、人参、もやし、キャベツ、小松菜)

【前日の夜】
・豚肉のワイン煮
・ビンチョウマグロ生姜煮
・味噌汁(じゃがいも、長芋、かぼちゃ、小松菜、舞茸)
・大根の梅紫蘇和え
・白米

【当日の朝】
・焼き鮭
・肉じゃが
・味噌汁(前夜の残り)
・白米

【持ち物】
・バナナ
・カステラ
・アミノ酸ゼリー飲料


そして当日の夜…
私は勉強会で留守にしてたのですが、
帰ると、主人はすでにお刺身をつまみに祝杯真っ最中。
(↑これはNG例です~)


運動後のケアも重要です。
疲労回復のためには、使ったものを補えて、消化に負担のかからない食事が理想です。


1ヶ月後のフルマラソンに向けて、
スプーン一杯の黒ごまを続けていきます。


にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


寒いですね~
予報より雨も雪も降らなかったようですが、
歩いている途中、雪が舞っていました。
ほんとに寒かった!


今日は大寒、
寒いわけです!→コラムUPしました☆
(こんな寒い日にオススメのカンタン参鶏湯風スープもUPしました☆


さて、
明後日は主人のハーフマラソン。
来月の東京マラソンに備えての調整です。

久しぶりのアスリート薬膳はこちら↓

☆豚肉の豆苗&黒豆もやし巻き
☆サーモンの味噌漬け焼き
☆大根と焼きちくわの煮物
☆野菜(玉ねぎ、白菜、かぼちゃ、舞茸)と麩の味噌汁
☆黒米入りごはん

鮭は気血を補い、巡らせます。
豚肉も気血を補います。
さらに、頑張りすぎた時に減らしてしまうパワーも補います。

そして、アスリートフード的にも麩とかぼちゃはエネルギーチャージに欠かせません。

消化吸収の良い調理法を心がけます。


*******

今日は友人と参加するイベントの打ち合わせ。
友人が作ってくれたスープ2種を味見させてもらいました!

ふたつともすごく美味しい‼︎

イベントでは作り方のデモクッキング、試食をしていただけます。
私はその食材のお話しを担当します。

まだ募集中ですので、ぜひチェックしてみてくださいませ。

↓お問い合わせはこちら↓

【I be えびな冬の睦月祭】

☆薬膳ごはんを作ろう『スープ』☆

日時:1月29日(日)14:15~15:15

参加費:2500円(試食付き)

〈お問い合わせ•お申し込み〉
I beえびな冬の睦月祭
和み薬膳お問い合わせフォーム

どうぞお気軽にお問い合わせください。

*******



にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

こんばんは。
アスリート薬膳プランナーの今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


先日の記事→自家製ひき肉のススメでも書きましたが、
我が家では市販のひき肉を使いません。
なので、よく、豚こま肉を使います。
豚こま肉は冷凍しておくと、すごく便利です!

例えば、
お天気が悪くて買い物をサボった日のメインメニュー↓

レンコンのはさみ照り焼き

作り方は簡単。
①レンコンは3~5ミリくらいの薄さに切って、酢水に浸けておきます。

②餡を作ります。
豚こま肉、卵、片栗粉、玉ねぎ、生姜をフープロに入れてガーっと混ぜます。

③①に軽く片栗粉をはたき、②をはさみます。
穴にしっかり詰めるのがポイント。

④フライパンで両面を焼き付けます。

⑤醤油とみりん、水(全て同量)を合わせたものを④に入れて、照りが出たら完成。


レンコンの歯ごたえがあって、お腹も満足なメインメニューになります!

薬膳的には、
消化吸収を整えるレンコン、
身体を温めながら消化吸収を助ける生姜、
胃を整える玉ねぎ、
そして、元気と潤いを補う豚肉、
これで、寒い夜も穏やかに身体バランスを整えます。


節約・工夫して、家族が喜ぶ一品を作れると、すごく達成感があります!
ぜひぜひお試しくださいね。






にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村

こんばんは。
アスリート薬膳プランナーの今藤さちよです。
今日もご訪問ありがとうございます!


子どもたちに『何食べたい?』と聞くと、
返ってくるのは大抵…

肉!

我が家は魚も好きですが、
それでもやっぱり肉を食べたがります。


肉の節約レシピと言えば、
昨日使った鶏胸肉、そしてひき肉ですね。

という訳で、今夜のメインはこちら↓

豚ひき肉の和風バーグ

豚肉と紫蘇、生姜、玉ねぎ、片栗粉を混ぜます。
成形してフライパンで焼いたら、醤油とみりんで味を付けました。


ところで、
我が家では市販のひき肉は使いません。

ひき肉料理をするときは、こま肉をフードプロセッサーでミンチにしています。

こま肉を見ると、脂身が気になりますよね。
それでも、ひき肉より脂は断然少ないのです!

例えば、ミンチにした豚こま肉で作った本日の和風バーグ。
焼いているフライパンの中はこんな感じ↓

市販のひき肉でバンバーグを作ると、焼いた時に脂がかなり出てきます。
でも、豚こま肉を使うと余分な脂はほとんど出ません。

だからと言って、パサパサって訳ではないので、大丈夫ですよ~

あの、焼いてる時に出てくる脂は、消化吸収に負担をかけます。
いろいろな肉を混ぜて作っているせいでもありますね。

少し面倒に思われるかもしれませんが、
まとめてフードプロセッサーにかけてしまうので、楽チンです。

自家製ひき肉で節約レシピ、
ぜひぜひお試しください!

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村