02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月
     

新年会で気持ち新たに

2017.01.08 (Sun)

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問いただきましてありがとうございます!


今日は、昨年10月まで勤めていた漢方薬局の新年会にお招きいただきました。

横浜スカイビル29階にある

ローストビーフの鎌倉山さま。

魚介の前菜から

スープをいただき

脂ののったローストビーフ

最後は別腹のスイーツワゴン♪


久しぶりにお会いした皆さまから、
びっくりなお話しも伺ったりして、
楽しい時間でした。


私は、薬局の先生のお仕事される姿にずっと憧れていました。
こんな風に、お仕事で誰かに喜んでもらえたら幸せだなぁ…と、
いつの頃からか、そう思っていました。


帰り道、
そんな先生にお話しを聞いていただけたのが、今日の1番のごちそう。

迷いながら悩みながらも、とにかく前へ進もう!

そう、気持ちを新たにすることができました。


出来事に敏感になる…
これも薬膳のおかげかもしれません。

薬膳を生活に取り入れて、楽しんでみませんか?


*******
ヨークカルチャーセンター府中さまにて
『薬膳の知恵12ヶ月』
1月31日体験レッスン募集中です☆


有隣堂戸塚カルチャーさまにて
『薬膳の食卓』
随時募集中です☆


お気軽にお問い合わせください。

にほんブログ村
18:30  |  ひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2017年よろしくお願いいたします

2017.01.02 (Mon)

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


改めまして…
あけましておめでとうございます。


皆さまはどんなお正月をお過ごしですか?

我が家は穏やかに過ごしております。


元旦は、高尾山へ初日の出を見に行った娘を待たず、
主人と息子の3人で。

まずはお重に詰めたおせちから。


お雑煮は角餅にしょうゆ味です。


そして、
2日目はお重の中が寂しくなったので、
ひとりプレートにしてみました。



おせちには黒豆やエビなど、冬に嬉しい食材もたくさんあります。
伊達巻も久々に挑戦しました。



今年はオススメの薬膳レシピをご紹介できるよう、
お料理をさらに頑張りたいと思っております。


2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村
17:28  |  ひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

開業に向けて準備中です

2016.11.23 (Wed)

こんばんは。
アスリート薬膳プランナーの今藤さちよです。
いつもご訪問ありがとうございます!


今日は寒い1日でしたね。
遅くには雪になるかも⁈の予報です。

明日は戸塚で講座。
みなさま、足元に気をつけていらしてくださいね。
“冬の薬膳”のお話です。


さて、
ただいま開業に向けて準備中です。

のんびりとカメのような速度で夏から準備してまいりました。
いよいよ来月、届けを出すべく、頑張っております!

あわせて公開する予定のHPも作成中。


PC作業はあまり得意ではない上に、
やればやるほど凝りだして、
あっという間に時間が過ぎてしまいます。

まずは生み出して、
育てていくことも大切ですもんね。

目を使いすぎるので、クコの実入り紅茶を飲みながら頑張ります!




にほんブログ村
17:45  |  ひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

窓を開ける

2016.10.21 (Fri)

おはようございます。
アスリート薬膳プランナーの今藤さちよです。
今日もご訪問ありがとうございます!


昨日は中医学のお勉強。
中国のテレビ番組を見ながら、先生が同時通訳をしてくださり、学んでいきます。

中国では、中医学のことが普通に番組として放送されているのです。
羨ましい~~!


さて、
テーマは“秋の養生”

季節の変わり目である秋は養生が難しいのです。
例えば、秋は乾燥による咳などが起こりやすい季節であり、
乾燥ということに対しては、潤いを補います。

ただ、その前に、身体の中から邪気が追い出すということが大切。

その症状や季節の段階によっても、使いたい生薬が違うというお話しで、
大変興味深くて面白い番組でした。

邪気を出す=窓を開ける

という表現をしていたのも印象的。


体調が優れないとき、何を食べたら良いか?というご質問をよく受けます。
私たちはどうしても、“入れる”ことをまず考えがちです。

でも、大切なのは出すこと。

数年前からデトックスが騒がれていますが、
これは本当に大切ですね。

お肌もまずは汚れを取る。
お腹もまずは不要物を出す。

お部屋の片付け、呼吸、思考…

全てはまず“出す”ことから始まります。


『窓を開ける』
今の私にはぴったりな題材でもありました。


先生が作ってくださった梨と白キクラゲのデザート。

優しくて、温かくて、心もカラダもほっこりしました。

まさに、先生のようなデザートだわ~と思いながらいただきました。

いつもありがとうございます。


にほんブログ村
10:35  |  ひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

体の声と心の声

2016.09.01 (Thu)

こんにちは。
アスリート薬膳プランナーの今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます。


今日から9月が始まりました。
カラッとした良いお天気で、
秋の気配を感じます。

熊本ではまた大きな揺れがあったり、
東北や北海道では台風の影響を受けたり、
辛い想いをされている方々に心からのお見舞いと、
少しでも早く心穏やかに過ごせますようお祈り申し上げます。

****************


さて、
今日はちょっとひとり言を。。。


9月の始まりの今日は、新月だそうです。
これから満ちていこうとする新月は、
新しいことを始めるのに良い日。

さらに、この9月から『新しい扉が開く』としているスピリチュアル系の方々も多くいらっしゃいます。


実は私自身、その前触れともいうべき出来事が去年の10月終わり頃から起きており…
大きな手放しの後に、その代わりのような大きなものが手に入る、
といった、感謝でいっぱいになる出来事を幾度となく経験してまいりました。

そして今、以前よりずっと生きやすくなりました。
それは、『心の声』を大切にできるようになったから、だと思っています。


子どもたちが小さかった頃、
子育ては楽しかったけれど、正直、苦しくもありました。

子どものしつけ、学校行事のお手伝い、
地域の子ども会活動、
そしてもれなく付いてくる、ママ友とのお付き合い。

自分が望むことが分からずに、
情報や他人の目に振り回されて、
今思えば、ずっとずっと必死だったなぁと思います。


薬膳で大切なのは、『体の声を聴く』こと。
そして、『体と心は繋がっている』といつもお伝えしています。


初めて薬膳と出会った頃、
私は自分にどんな食材が合っているのか、全く分かりませんでした。

自分の体が求めていることなんて、
全く聴こえてこなかった。

薬膳を学び始めて、この秋で5年。
薬膳をお伝えするようになり、1年8ヶ月。
だいぶ体の声が聴こえるようになりました。

体の声を大切にできると心地よいのだと知ることで、
心の声も大切にしようと思えたのではないか…

最近では、薬膳との出会いに運命を感じております(笑)


薬膳は、食べること。
食べることは、生きること。


テクニックだけでは語れない薬膳の世界を、
少しでも多くの方々に知っていただき、
その扉を開けるお手伝いができるよう、
さらに精進してまいります!


決意表明のようなひとり言に、
お付き合いくださり、ありがとうございました。





にほんブログ村
11:46  |  ひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT