おはようございます。
和み薬膳の今藤さちよです。

今日もご訪問ありがとうございます!

昨日の夏天気とは一転、
どんよりと肌寒い朝です。

風邪(ふうじゃ)に侵入されないよう、
首元暖かくして過ごしましょう。


さて、
私がさせていただいている薬膳講座は、
1時間半から3時間半と、時間は様々ですが、
毎回ほとんど喋りっぱなしです(笑)

昨年5月に声帯炎を患ってから、
講座の後だけでなく、
お友だちとのランチ会で喋りすぎた後にも、
喉に違和感を感じることが増えました。

そこで、
講座の後は薬膳茶が必需品↓

喉を潤す白キクラゲ、ユリ根、
潤いチャージのクコの実、
そして、
消化を助けてくれる陳皮が入っています。

声のリーダーは肺。
声の力は、肺の気の力です。

ちなみに、
これらの4つの食材は、
肺に働きかけてくれる力を持っています。


土鍋で煎じて、
量が減ったら水を注ぎ足しながら、
2日くらいかけて飲んでいます。

最後は白キクラゲがトロトロで美味しそうになるのですが、
いただくのはエキスだけ
エキスを出し切ったら食材は捨ててしまいます。

もちろん、
胃腸が元気な方は召し上がっても美味しいと思いますが、
とにかく消化吸収力が弱い私は、
そのあたり、徹底しております(笑)

この薬膳茶を飲むようにしてからは、
講座の翌日、夜あたりにはすっかり元に戻るようになりました。


おしゃべりやカラオケ好きな方、
喉の乾燥が気になる時にもオススメな薬膳茶です。

白キクラゲは中華街やウェブで購入できます。
乾物で日持ちがするので、買い置きしておくと便利ですよ。




にほんブログ村

今日もご訪問ありがとうございます!
和み薬膳の今藤さちよです。


久しぶりにレシピのご紹介です。

とは言っても、
レシピ…というほどのものではありませんが(笑)


我が家は筑前煮をいつも多めに作ります。
それをアレンジ↓

和風ココット。

筑前煮には、
レンコン、人参、里芋、ごぼう、鶏肉など、
お腹を整えて消化力をアップする食材がいっぱいです。


作り方は簡単。

お皿にオリーブオイルを薄く塗り、
細かく切った残り物の筑前煮を入れて、

さらに卵液(卵+残り汁、足りなければ豆乳)を入れて、

トースターで焼きます。

お好みで粉チーズをかけてお召し上がりください。


筑前煮は、肉団子やオムレツの具など、
アレンジしやすいので、
作り置きおかずにオススメです。







にほんブログ村

こんばんは。
和み薬膳の今藤さちよです。

高熱の出ないインフルエンザが流行っているとか…
だるさや疲労感があるときは、
無理せず早めに寝てくださいね。

ご訪問ありがとうございます!


さて、
久しぶりにアスリートを意識したごはん。

週末、
主人がハーフマラソンを走ります。
今冬は残念ながら、
東京マラソンはハズレてしまったので、
このハーフマラソンのみです。


今夜のごはんはこちら↓

*鮭の塩焼き
*しゃぶしゃぶサラダ
*揚げない大学芋
*ほうれん草と人参のナムル
*小松菜と豆腐の味噌汁
*黒豆ごはん

ポイントは…
*消化吸収を整える→キャベツ、小松菜、人参
*エネルギーとなる気を補う→鮭、豚肉、サツマイモ、米、豆苗
*エネルギーとなる血を補う→鮭、豚肉、ほうれん草、人参、黒豆


第一優先は消化吸収!
アスリート薬膳の基本です。


木曜日と金曜日に接待が入ってしまっているので、
その辺も考えながら、美味しく調整していきます。




にほんブログ村

こんにちは。
今藤さちよです。

だいぶ久しぶりの投稿になりました。
ご訪問ありがとうこざいます!


立冬も過ぎて、
暦の上では冬に突入しました。

陽が短くなり、
夜明け前の星空も綺麗ですね。


さて、
本当だったら私たち人間も、
冬眠したいくらいの季節。

寒い季節を万全に、
そして、
待ち遠しい春を元気よく迎えるために、

今は陰(栄養分)をしっかり補っておきたい時期です。


胃に重過ぎず補えるように、
朝ごはんにぴったりの簡単小鉢はいかがでしょう?


牛肉の薄切りと舞茸を炒めて、
紫蘇を加えました。
味付けは醤油でさっぱりと。

牛肉も舞茸も消化を整えつつ、
補う力のある食材


そこへ、巡らせる紫蘇をプラスすると、
さらに消化に負担がかからず、
朝ごはんの一品になります。


薄切り肉は、急いでいるときの強い味方。

小分けにして冷凍しておくと、
プラスの一品がパパッとできるのでオススメです。

ぜひお試しくださいね。








にほんブログ村

こんばんは、今藤さちよです。
久しぶりの投稿です。

いつもご訪問ありがとうございます。


今日は、月に一度の薬膳お勉強会。
毎回、
資料以外のたくさんのお話しがすごく楽しく、
勉強になります!


雨の日、
ジメジメする日には、ジメジメな場所が大好きなキノコがオススメ!
という話題も出たので、
早速作りました↓

キノコの炊き込みごはん!

お鍋で炊くので、おこげも良い感じに仕上がりました。

キノコは、しめじ、舞茸、エリンギ。
それから、生姜を整え、肺を潤す人参。
あとは生姜を少し。

秋は辛味が肺に影響しやすいので、
生姜の摂りすぎは要注意です。
今日のような雨の湿気日には、少し入れて、
湿気払いをアシストしてもらいます。


ただ…
私は炊き込みご飯が大好きなので、
いつもより食べ過ぎてしまいました。

どんなに薬膳で献立をしても、
食べ過ぎたら百害あって一利なし。

みなさんは、
よく噛んで、腹八分目に抑えてくださいね。


にほんブログ村