07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月
     

毎日コツコツ

2017.07.03 (Mon)

こんにちは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


今日も暑いですね!
自家製ヨーグルトの完成が早いです(笑)


主人は毎朝、このヨーグルトを食べています。

トッピングは黒ごまと黒豆きな粉
そこに近所で採れた蜂蜜をかけています。

狙いはこのトッピング。

ヨーグルトでなくても良いのですが、
主人が食べやすいように、ヨーグルトにしています。
女性であれば、豆乳に入れるのも良いと思います。


主人がマラソンを始めてから2年ほどが経ちます。
最初の頃は練習の度に、
若さをどこかへ落としてきたの?というくらい疲労していました。

そして、それ以前から、首や背中の筋違いが多い人で、
昨年の5月末には、原因不明の股関節痛で大変な思いもしました。


その頃から始めた、黒ごま&黒豆きな粉
精一杯頑張った時の疲労回復や、老化を緩やかにする力があります。

スプーンに一杯ずつ。
毎日コツコツがポイントです。


おかげで今年に入り、首や背中へ湿布を貼ることがなくなりました。


講座でも、毎日コツコツと1年間はと麦を続けてくださっている生徒さまがいらっしゃいます。
毎年恒例だった花粉症や皮膚科通いが今年は無くなりました!と、
嬉しいご報告をしてくださりました。


養生はケのもの。
ハレのものではありません。

毎日コツコツ。
諦めずに楽しんで続けましょう。

にほんブログ村
16:23  |  薬膳メニュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

半夏生

2017.07.02 (Sun)

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


今日は夏至から11日目、
半夏生です。

関西地方では、タコを食べる風習があるそうで、
我が家の近くにあるスーパーでもたくさんタコが売られていました。


我が家も風習に便乗させていただき、
タコ尽くし↓

・タコとパプリカのアヒージョ
・タコとトマトのマリネ
・タコの炊き込みごはん
・野菜の味噌汁

調理法を変えて、違う食感を楽しみました!


タコは、気血を補う力がある食材。
さらに、筋骨を強くする力もあるので、
アスリート食材、ダイエット食材としても強い味方です!

体を少々冷やすので、
火を通したり、紫蘇などの温め食材と合わせると良いですね。

また、弾力のあるタコは、消化を助けるためにもよく噛みましょう。

野菜の味噌汁には、キャベツや長芋などの、消化力をアップする食材を使いました。
炊き込みごはんには、今こそ食べたい生姜をたっぷり入れて。


少しの工夫で、身体に優しい食べ方に変わります。
何を食べるか、だけでなく、食べ方を工夫することも大切な薬膳です。

身体の不調を“仕方ない”で片付けず、
自分に向き合う心の余裕を持ちたいと思います。

にほんブログ村
21:36  |  薬膳メニュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

朝ごはんを食べよう

2017.06.27 (Tue)

こんにちは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


息子が社会人になり、そろそろ3ヶ月が過ぎました。
朝のリズムにもだいぶ慣れてきたようです。

大学時代は体育会でしたので、
朝ごはんはガッツリ派。
朝から丼をペロリと平らげていました。

が、さすがに社会人になってから
朝はあまり食べられなくなりました。


朝ごはんに対して、息子の希望は、3つ。
①全体的に少なめ
②朝から肉は食べたくない
③外食で野菜が摂れない
(息子は生野菜が苦手です)

これを踏まえて、消化に負担がかからないような朝ごはんを心がけています。


という訳で、最近はこんな感じ↓

(相変わらず写真もテーブルコーディネートも下手っぴでお恥ずかしいです…)

例えば、
・キャベツと桜海老のオイスターソース炒め
・しらすごま和え
・温泉たまご
・豆腐の吸い物
・ごはん


肉や魚がNGとなると、卵は必須。
他にも、豆腐、桜海老やしらすがよく登場します。


卵は、たまに目玉焼きなどにもすることもありますが、
温泉たまご率がダントツ高いです。

なぜかというと、
卵は調理法によって、消化の負担がかなり違ってくるから。

温泉たまごは一番消化が早くて、1時間半くらい。
卵焼きはその倍かかります。

消化が早い、ということは、
消化に負担がかからない、ということになります。

これは、ジュニアアスリート向けの、例えば、試合当日朝ごはんでも、
覚えておきたいポイントです。


朝ごはんを食べることは心身の健康につながります。
消化に優しい朝ごはんで、
毎日元気に、1日をスタートしたいですね!








にほんブログ村
16:02  |  薬膳メニュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ベビーコーンの季節です

2017.06.24 (Sat)

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


今年もベビーコーンの季節がやってきました。


ベビーコーンといえば、通年手に入るのは、
輸入された生のもの、もしくは水煮のもの。

このベビーコーンは名前の通り、
“トウモロコシの赤ちゃん”で、
大きくなる前に間引かれたものです。

トウモロコシと同じく、
気を補ったり、体の水はけを良くしたりする力がある食材です。

特に、水はけを良くする働きは、ヒゲの部分に強くあり、
ベビーコーンはヒゲも甘くて美味しく食べられます!

今回はフライパンで蒸し焼きにしました。

周りの皮を剥ぎ、黒くなっているヒゲは切り取ります。
フライパンに並べたら、オリーブオイルを回しかけ、塩胡椒をします。
蓋をして、蒸し焼きにしながら両面焼きます。

旬のものって、シンプル調理ですっごく美味しくなります。


ベビーコーンに出会えたら、
季節が終わってしまう前に、ぜひお試しくださいね!


にほんブログ村
21:59  |  薬膳メニュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

筋肉を鍛えよう

2017.04.17 (Mon)

こんにちは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問いただきまして、ありがとうございます。


春は活動的になると良い季節。
4月になり、私もストレッチや筋トレを始めました。

こんな時には食べ物でも、筋肉をしっかり補いたい!

という訳で、久しぶりのコチラ↓

牛スジ肉のワイン煮

牛スジ肉を、
玉ねぎ、赤ワイン、にんにく、サンザシ、醤油、トマトピューレで煮ています。


さて、牛肉、中でもスジ肉には強筋骨という効能があります。
文字通り、筋肉や骨を強化するという力です。

他には、
タコ、うなぎ、かたくちいわし(しらす)、いわし…などがあります。


身体は食べた物でできています。
それは、身体の中の細胞が日々生まれ変わっているということ。

ただ、部位によってその周期は異なります。
例えば、
皮膚は約1か月、
血は約3~4か月、
筋肉は約2か月
骨は約5~7年、

身体の痛みや弱りは、年齢とともに気になっていきます。
改善のためには筋骨を強化することがとても大事。
筋肉の強化は骨も支え、身体を支えることにもつながります。

筋肉は一生鍛えることができます。
少しの運動と強筋骨の食材で、いつまでも元気に歩ける身体を保ちましょう。




にほんブログ村
11:27  |  薬膳メニュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT