こんにちは
アスリート薬膳プランナーの今藤さちよです。

今日は我が家で大活躍の即席お吸い物をご紹介します。



お椀に、たたき梅、塩昆布、白ごま、もみ海苔、顆粒出汁をひとつまみ弱、醤油3滴。
ここへお湯を注げば出来上がり。

昆布や海苔はミネラルたっぷり、薬膳的にも余分なむくみなどを解消してくれるとされています。
梅のクエン酸は疲労回復やグリコーゲンローディングのお助け食材。
白ごまでからだを潤わせます。

朝ごはんにも、練習後の疲労回復にも、オススメな一品です。
ぜひ作ってみてくださいね。

にほんブログ村

こんにちは
アスリート薬膳プランナーの今藤さちよです。

娘のバスケ部は1日練習試合の日。
朝から練習試合で、お昼を挟んでまたまた練習試合。
こんな日のお弁当は消化と食べやすさを考えて作ります!



チーズイン卵焼き、ポテサラ団子には自家製ツナとニンジンを混ぜて。
疲労回復のカボチャと、梅干し&おかかの混ぜおにぎり。

疲れを取って元気をチャージするカボチャやじゃがいも。
中医学の補気と、アスリート食のグリコーゲン補給が出来ます!

グリコーゲンを使うためにも疲労回復のためにも大切なクエン酸はグレープフルーツジュースと梅干しで。

娘はがっつり動いた後、食欲があまりないので、自分で食べられるものを選んで、残しても大丈夫なように考えます。

スポーツの合間のお弁当は、使ったグリコーゲン(気)を補給し、すぐに使えるようにすること♪
身体のダメージをいかに少なくするかが課題です。













にほんブログ村