FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

パートナーは鏡

こんにちは。
今藤さちよです。



幾重にもなる雲の隙間が明るくて、
鳥が行ったり来たりしています。


これからの季節は、

前のおうちの、
森のような裏庭に、

たくさんの鳥がやってきます。



鳥たちが、
ふと木に止まって休むように、

このブログを見つけてくれた方が、

ちょこっとでも、
ホッとしてくださったり、
なるほど~と思ってくださったりしたら、

嬉しいなぁ、と思いながら書いています。


なので、
ご縁のある方に見つけていただけるように、

ちょこちょこと、
慣れないパソコンを操作しております…

薬膳のカテゴリからまた、
見つけてくださり、ご縁がつながったら幸せです♡





さて、
少し前のこと。


男女数人の集まりの中で、

ひとりの男性が、
パートナーシップについての悩みを話されているのを聞きました。


奥様の言動のことなど、
その悩みを聞きながら、

一緒にいた女性は、
「それはひどいね」と相槌をうっていたのですけれど、

私は、そう思えなかったんですよね…



彼が、ものすごく苦しそうで、

ということは、
その奥様もきっと、

同じくらい、とっても苦しいだろうなぁ、

と感じてしまったから(´・_・`)





パートナーは鏡です。




あなたが「わかってくれない」と感じているなら、
相手も「わかってくれない」と感じているし、

あなたが相手に「認めてほしい」と思うなら、
相手もあなたに「認めてほしい」と思ってる。


それがハタから見たら、
いえ、自分でさえも、

理不尽に見える要求だとしても、


あなたが相手に求めるなら、
相手もあなたに求めるし、

あなたが苦しいのなら、
相手も苦しい、のだと思うんです。




パートナーは鏡、

だとしたら、

あなたが笑っていたら、
相手も笑うし、

あなたが幸せなら、
相手も幸せになる。



それなら、

あなたは自分のために何ができるか、
考えればいいんじゃないかな。



まずは、
自分の人生を幸せに楽しむこと。




そのうえで、


例えば、

パートナーシップの中で、
自分が本当は何にモヤモヤしてるのか、

そこのところをじっくり見つめてみる。


このとき、
相手が理由になるようなことは、

“本当の理由”じゃないから排除します。


あくまでも、

モヤモヤの本当の理由は、
自分の中にあるものが生み出しているから。



本当の理由がわかったら、
そこで初めて、相手に伝えてみると、

不思議なことに、
もしも、伝わらなくても、納得できたりするんです。


恥ずかしい自分を受け入れたり、
情けない自分に降参したり、

そんな過程を経てたどり着いた
“本当の理由”は、

もう、
相手を変えるためのものではなくなっているはずだから。


ちなみに、

“本当の理由”にたどり着くコツは、

・言い訳しない
・ジャッジしない
・ありのままの自分を受け入れる…



良かったら、
試してみてくださいね(*^-^*)



水曜日、
軽やかにまいりましょ♪



あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。


今日も読んでくださり、
ありがとうございます。


***↓以下お知らせです↓***

パートナーシップも、
陰陽ですよね♡

10月18日(金)に、
大好きな横浜中華街で、お茶会を開催します。
【陰陽五行を語るお茶会】

まだお席があります。
ぜひ、ご検討くださいね。

【陰陽五行(いんようごぎょう)を語るお茶会】

日時:10月18日(金) 
13時30分~15時30分


場所:横浜中華街 悟空茶荘 2階カフェ
横浜市中区山下町130→地図はコチラです☆☆
HP https://www.goku-teahouse.com/


会費:2000円 (ワンドリンク付き)
★お好きな中国茶をメニュー(一部を除く)からお選びください
★当日現金でお支払いください

定員:5名 →7名(増席しました)
   残席3名


お申込み・お問い合わせは、
こちらからお願いします→☆☆☆
(お問い合わせフォームが開きます)


↓こんな方のご参加お待ちしています↓

☆陰陽五行という言葉が気になる
(全然分からないけど!な方も大歓迎です♪)

☆東洋的な考え方が好き

☆薬膳に興味がある

☆心と身体のつながりを大切にしている

☆宇宙の法則が好き

☆自然とともに毎日を丁寧に暮らしたい



などなど、
私と一緒に語ってくださる方、お待ちしています♡





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 陰と陽

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する