FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

アスリート薬膳食材 ①カボチャ

ご訪問ありがとうございます。
アスリート薬膳プランナーの今藤さちよです。
薬膳出張講座やカフェ薬膳メニューのご提案をしています。

11月になりました。
にぎやかだったハロウィーンも終わり、街は一気に年末へと移り変わっていきますね。


さて、これから少しずつ、食材についてアップしていきたいな、と思っています。
第一回目は、すっかり流行に乗り遅れた感じではありますが、カボチャについて。

カボチャには日本カボチャや西洋カボチャなど、いくつか種類があります。
今、店頭で多くみられるのは、西洋カボチャです。

まず薬膳的にみると…
身体を温める温性で、緊張や痛みを緩める甘味の食材です。
消化器官に作用し、お腹の中から身体を元気にしてくれます。


栄養学的にみると…
三大栄養素の中では、炭水化物が多く含まれています。

抗酸化作用のあるビタミンACE(エース)が豊富です。
老化の原因になる活性酸素を抑え、さびない身体を作るにはぜひ取り入れたいのがこのビタミンエース。
また、浸透圧や筋肉の収縮、高血圧予防となるカリウムが豊富です。


オススメな食べ時としては…
☆試合前日・当日の糖質補給食
☆試合後の疲労回復食
☆トレーニングによるストレスが強い時


カボチャは様々な調理方法ができるのもうれしい食材。

『カボチャとなつめの生姜煮』レシピは追記へ☆

身体の状態に合ったお料理で取り入れてみてくださいね。


☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

カボチャとなつめの生姜煮

材料:カボチャ1/4、なつめ3個、生姜1かけ
にんじん1/2本、玉ねぎ1/2個、牛肉80gくらい
調味料(醤油、みりん、酒各50cc)

作り方
1,にんじんと玉ねぎ、生姜は粗みじん切り、牛肉は小さめに切ります。
2,鍋に油少々、1を入れて軽く炒めます。
3,2cmくらいに切ったカボチャ、ちぎったなつめ、調味料、水カップ1を2に入れて煮立たせます。
4,カボチャが柔らかくなったら火を止めて、蓋をしたまま味を馴染ませます。


なつめ、にんじんもカボチャ同様、消化器官を元気にしてくれる食材です。
生姜と玉ねぎで身体を温めながら元気を巡らせます。

ほんのり甘いおかずなので、試合前日の副菜として、お試しくださいね。

* Category : アスリート薬膳メニュー

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する