FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

猛暑日のアスリート薬膳

こんばんは。
アスリート薬膳プランナーの今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


今日も暑い1日でしたね!
梅雨明けもしてないのに、この暑さはこたえますね。

こんな暑さの中でも部活がある息子。
夏は帰宅するまで熱中症にならなかったか心配になります。

猛暑日の練習後は、気陰を補う食事で夏バテを回避します。

気とは、身体を動かすために必要なエネルギー
陰とは、身体を潤す水分(津液)と栄養分を運ぶ血液(血)


これらは運動によって消耗します。
使ったら補う!
これが疲労を溜めないためにも大事です。

という訳で、今日の夕飯↓

アスパラガスの豚肉巻き
肉カボチャ
豆腐のエビあんかけ
トマトとレタスのスープ
サワラの粕漬け
黒米入りごはん


アスパラガスや豆腐、
トマトやレタスなどの夏野菜は身体に必要な水分を生み出します。
豚肉は潤い&エネルギーチャージ、疲労回復も期待できます。

エネルギーチャージのために、
長芋、干し椎茸、鶏肉、サワラ、いんげんを使いました。
サワラは漢方薬局の先生からいただいたもの。
美味しかったです。

そして、もうひとつ補いたいのが、強い運動で消耗する『腎』
腎は生命力を保つ大切なところです。
ここに働きかけるのは、豚肉、エビ、マッシュルーム、黒米、長芋など。


明後日レースがあるので、生野菜や根菜など、
消化吸収に負担がかかる食材や調理法は控えます。

本当はもう少し糖質を摂りたいところですが、
これだけ暑いと、まずは体力維持が優先。
無理に食べるのは返ってパフォーマンスを下げることになりかねません。

明日はできるだけ糖質を蓄えられるような献立でいきたいと思います!


今、高校生は試験中の学校が多いようですね。
この試験休み明けの練習開始が熱中症要注意期間です。

夏こそ、母の出番

毎日の食卓で、暑い練習を乗り切る体力作りを心がけましょう。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : アスリート薬膳メニュー

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する