FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

ヨダレは多いほうが良い?

こんにちは。
アスリート薬膳プランナーの今藤さちよです。
今日もご訪問ありがとうございます!


明日の講座準備をしています。
テーマは『気血津液ってな~に?』
資料は何度も見直し、
毎回ギリギリまで修正しながら完成させています。


さて、
赤ちゃんの時にヨダレが多いと新陳代謝が良い!
と言われたりしますね。

大人になってもよく噛むことで唾液が出て、
それは虫歯対策にも繋がると言われています。

もちろん適度な唾液は必要なのですが、
中医学では、
唾液が多いのは消化吸収力低下と考えられています。


例えば、
寝ている時に、口が開いていませんか?

口をしっかり結べることも消化吸収力と関係しています。

口の中いっぱいに唾液をためてお話しする方や、
寝ている時にヨダレがたら~~という方は
胃腸お疲れモードの合図かもしれません。


赤ちゃんの多すぎるヨダレも要チェック!

我が家の息子は3歳頃までヨダレかけ必須な子でした。
どんなに可愛い洋服を着せても残念な感じでσ(^_^;)

その頃は薬膳とまだ出会えていませんでしたが、
確かに消化吸収力の大変弱い子でした。

小学生のうちは少食で、体も小さく(それは今も、ですが)
それが心配なので、無理して食べさせたりして、
食事は息子と私の根気比べのようでした。

消化吸収力を整えるように、
もっと早く対処してあげていたら良かったなぁ~と思います。


でも大丈夫!
いつからでも消化吸収力はアップできます!


今ではたくさん食べられる息子。
体育会陸上部でハードな練習もありますので、走る前はもちろん、
走った後もしっかり食べます!

アスリートにとって食べられることは大切な才能です。


今は消化吸収力を整えたい土用の時期でもあります。

特に、赤ちゃんの頃ヨダレが多かったお子さまは、
消化吸収に負担をかけない事を心がけてみてくださいね。



☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 薬膳コラム

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する