こんにちは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


息子が社会人になり、そろそろ3ヶ月が過ぎました。
朝のリズムにもだいぶ慣れてきたようです。

大学時代は体育会でしたので、
朝ごはんはガッツリ派。
朝から丼をペロリと平らげていました。

が、さすがに社会人になってから
朝はあまり食べられなくなりました。


朝ごはんに対して、息子の希望は、3つ。
①全体的に少なめ
②朝から肉は食べたくない
③外食で野菜が摂れない
(息子は生野菜が苦手です)

これを踏まえて、消化に負担がかからないような朝ごはんを心がけています。


という訳で、最近はこんな感じ↓

(相変わらず写真もテーブルコーディネートも下手っぴでお恥ずかしいです…)

例えば、
・キャベツと桜海老のオイスターソース炒め
・しらすごま和え
・温泉たまご
・豆腐の吸い物
・ごはん


肉や魚がNGとなると、卵は必須。
他にも、豆腐、桜海老やしらすがよく登場します。


卵は、たまに目玉焼きなどにもすることもありますが、
温泉たまご率がダントツ高いです。

なぜかというと、
卵は調理法によって、消化の負担がかなり違ってくるから。

温泉たまごは一番消化が早くて、1時間半くらい。
卵焼きはその倍かかります。

消化が早い、ということは、
消化に負担がかからない、ということになります。

これは、ジュニアアスリート向けの、例えば、試合当日朝ごはんでも、
覚えておきたいポイントです。


朝ごはんを食べることは心身の健康につながります。
消化に優しい朝ごはんで、
毎日元気に、1日をスタートしたいですね!









にほんブログ村

食品衛生責任者、取得しました

今日の薬膳茶

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)