08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
     

夏休み部活の持ち物②お弁当

2017.07.16 (Sun)

こんにちは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


ますます暑さが増してきましたね。
炎天下の練習は、無理は禁物ですよ~


さて、こんな暑さの中、
心配なのが、持たせるお弁当。

手作りのお弁当を作っているお母さま方は、
衛生面をしっかり考慮されていることと思います。


暑さで食欲がない時にも食べやすいように、
おにぎりと麺類、など、いくつか組み合わせて、食欲に応じて選べるようにするのもオススメです。
(お昼に食べられなかったおにぎりを夕方帰りに食べるのは絶対NGですよ~)

息子の少年野球時代、
夏のお弁当は、流水麺をよく使いました。
小さなペットボトルに麺つゆを入れて凍らせておき、
それを保冷剤代わりに保冷バッグに入れます。
お昼頃、麺つゆがちょうど溶けている感じです。
お昼に合わせて様子を見に行ける時には、温泉卵を持って行き、プラスしたりもしました。


そして、
手作りにこだわらないことも、大切です。

今はコンビニで手軽に買うことができます。
一生懸命頑張る子どもに、愛情いっぱいの手作り弁当を持たせたいというのが親心ではあります。
コンビニ弁当では、栄養面も心配…とも思われるかもしれません。


ですが、この炎天下の中で、
短期間メリットという愛情になる場合もあります。

コンビニ弁当は、長期間になれば栄養面は心配だけれど、
短期間であれば衛生面では安心です。


例えば、手作りのお弁当にしても、
味を濃いめにするのがオススメですが、
これも、長期間ではリスクになり、
短期間で見れば、薄味よりも菌の繁殖を抑えるというメリットになります。


購入する場合も、もちろん、
保冷剤入り保冷バッグは持たせてください。
買ったものはその中へ入れます。

少年チームや部活によっては、大きなクーラーボックスで預かってくれる場合もあると思います。
それでも、各自の保冷剤が頼りになります。

バックの置き場、お弁当の置かれる状況の情報収集をして、
お子さまのお腹をしっかりと守りましょう。


次回は、水筒について、
書きたいと思います。

にほんブログ村
20:34  |  ジュニアアスリート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://athleteyakuzen.blog.fc2.com/tb.php/330-2d0c987b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |