FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

11月≪ 12月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

夏休み部活の持ち物②お弁当

こんにちは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


ますます暑さが増してきましたね。
炎天下の練習は、無理は禁物ですよ~


さて、こんな暑さの中、
心配なのが、持たせるお弁当。

手作りのお弁当を作っているお母さま方は、
衛生面をしっかり考慮されていることと思います。


暑さで食欲がない時にも食べやすいように、
おにぎりと麺類、など、いくつか組み合わせて、食欲に応じて選べるようにするのもオススメです。
(お昼に食べられなかったおにぎりを夕方帰りに食べるのは絶対NGですよ~)

息子の少年野球時代、
夏のお弁当は、流水麺をよく使いました。
小さなペットボトルに麺つゆを入れて凍らせておき、
それを保冷剤代わりに保冷バッグに入れます。
お昼頃、麺つゆがちょうど溶けている感じです。
お昼に合わせて様子を見に行ける時には、温泉卵を持って行き、プラスしたりもしました。


そして、
手作りにこだわらないことも、大切です。

今はコンビニで手軽に買うことができます。
一生懸命頑張る子どもに、愛情いっぱいの手作り弁当を持たせたいというのが親心ではあります。
コンビニ弁当では、栄養面も心配…とも思われるかもしれません。


ですが、この炎天下の中で、
短期間メリットという愛情になる場合もあります。

コンビニ弁当は、長期間になれば栄養面は心配だけれど、
短期間であれば衛生面では安心です。


例えば、手作りのお弁当にしても、
味を濃いめにするのがオススメですが、
これも、長期間ではリスクになり、
短期間で見れば、薄味よりも菌の繁殖を抑えるというメリットになります。


購入する場合も、もちろん、
保冷剤入り保冷バッグは持たせてください。
買ったものはその中へ入れます。

少年チームや部活によっては、大きなクーラーボックスで預かってくれる場合もあると思います。
それでも、各自の保冷剤が頼りになります。

バックの置き場、お弁当の置かれる状況の情報収集をして、
お子さまのお腹をしっかりと守りましょう。


次回は、水筒について、
書きたいと思います。


↓ブログ村ランキングに参加しています↓
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
♡ポチッとありがとうございます♡

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

☆ご案内☆

HP「nagomi薬膳」

*****

TABICA「横浜中華街」
アスリート薬膳プランナーと行く
薬膳の面白さを知るツアー

毎月(不定期)

神託カフェ「エデン」さま
『開運薬膳カウンセリング』
火曜日(不定期)

ヨークカルチャー府中店さま
『薬膳の知恵12か月』
毎月第1火曜日 13:30~15:00

有隣堂戸塚カルチャーさま
『薬膳の食卓』
毎月第4木曜日 13:00~14:30

当ブログメールフォームよりお気軽にお問い合わせください
〈お問い合わせはコチラです☆〉

プロフィール

今藤さちよ

Author:今藤さちよ
和み薬膳主宰
(アスリート薬膳プランナー)

『笑顔は日々の食卓から』をモットーに、
大切な人の笑顔のために、毎日頑張る女性を薬膳で応援します!

二人の子育てと漢方薬局で5年間働いた経験を活かして、薬膳をお伝えする活動をしています。

カフェにて
薬膳茶、ランチやスイーツ監修
薬膳コンシェルジュ協会講師
(株)カルチャー薬膳講座講師
ママ向け薬膳講座講師

登録販売者
薬膳コンシェルジュ
薬膳フードデザイナー
アスリートフードマイスター2級

現在は、
中国人の中医学講師の先生方と、
占い師の先生に師事し、
中医学基礎、診断学、陰陽五行思想を学んでいます

ランキングに参加しています

☆ポチッとお願いします☆

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ


☆ありがとうございます☆

メールフォーム

ご意見やご質問はこちらから
お気軽にお問い合わせくださいませ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
RSSリンクの表示
QRコード

QR

ブロとも申請フォーム
最新トラックバック

月別アーカイブ