FC2ブログ

こんにちは。
和み薬膳の今藤さちよです。

今日はまた一段と寒い朝で、
昨日の雪が溶けて、路面が凍っていました。
明日はさらに寒くなる予報…
暖かくして過ごしたいですね。

ご訪問ありがとうございます。


さて、
「自尊心」というと、どんなイメージがありますか?

傲慢さ(=プライド)のような、
少し高飛車なイメージがあるでしょうか。


私が考える自尊心とは、
ありのままの自分を受け入れて、
その自分を丁寧に扱う、ということ、


自己肯定感のように、
自分の良いところを見つけて肯定する、
というのとは少し違って、

例えば、
自己肯定できない自分も、
イライラしちゃう自分も、
だらだらしちゃう自分も、

どんな自分にも全部OKを出す、

それが自尊心だと考えます。


それでですね、
この自尊心を育てるのに一番簡単な方法が、
「食べること」
だと思うのです。

私たちは意外と、
自分の声を無視して食事をしています。

昨日の残り物を食べなきゃいけないから、とか、
お昼休みが短いから、とか、
安いから、とか、
頑張ったご褒美だから、とか、

それらは思考による食欲で、
体の本当の食欲ではありません。

そんなふうに、体からの本当の声を無視し続けていると、
ネガティブ思考が優勢になったりすることも。

もし、
自分を後回しにしたり、
どうせ自分なんて、と思ったり、
嫌なことを嫌と言えなかったり、

そんな思考の自分に気づいたら、ぜひ、
まずは食事を整えてみてくださいね。

自分のために、
美味しいものを作ったり買ったりして、
ゆっくりと味わいながら、
自分をおもてなししましょう。

その時に、食べ過ぎは禁物です。
「もうお腹いっぱいだよ~」
「もういらないよ~」
という体の声をきちんと優先してあげてください。


ご自愛な食事こそ、
薬膳のはじめの一歩です。





にほんブログ村

人の目が気になる

雪かきを頑張りすぎてしまったら。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)