ご訪問ありがとうございます。
和み薬膳の今藤さちよです。

連休の真ん中、
昨夜の雨で乾燥も少し和らいだようですね。


昨日は、
薬膳コンシェルジュ協会の講義でした。

キッチン薬膳コンシェルジュコース。
こちらは初級のコースで、
夏・秋・冬の薬膳を担当させていただいています。

薬膳好きな皆さまと過ごせる空間は、
本当に楽しかったです。


写真にある食材は、
薬膳茶にして試飲していただいた、
なつめ、クコの実、陳皮。

実はお一人、残された方がいらっしゃいました。

「飲めませんでした~ごめんなさい!」
と、おっしゃられていたのですが、
いえいえ、
それ、とても大切なことなのです。


なつめは気を補って、
クコの実は血を補って、
陳皮は消化を助けて、

良いものだから摂らなきゃ、とか、
先生が持ってきてくれたものだから、とか(笑)
そんなふうに、もし無理して飲んだとしても、
きっとそれは身体のために働いてはくれません。


お勉強を進めていくと、
どうしても“食材のチカラ”にフォーカスしがちになりますが、

薬膳でフォーカスしたいのは、
“人”
です。


自分がどう感じるか、
自分をどうしたいか、

(相手があれば相手も同じ)

自分の声に素直に耳を傾けて、
なりたい自分へ近づくように、
食材のチカラを借りる。


食材へ自分を近づけようとしていないか、
たまに、方向の確認をしてみてくださいね。






にほんブログ村

五行薬膳のお話会

筑前煮アレンジ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)