FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

消化吸収力ってなんだろう

おはようございます。
和み薬膳の今藤さちよです。


三連休最終日、
先ほど少し雨が降りましたが、

今は青空が見えてきました。


今日は、
息子が小学生の時に、
役員さんをご一緒した方の、
お墓参りへ、

当時のお仲間さんたちと行ってきます。



さて、
実りの秋、

美味しいものがいっぱいです。


三連休も、
10月にまだあるし、

旅行の時は、
食べ歩きも楽しい(*^^*)


たくさん食べられる消化力を持ってる方が、
羨ましくなります。


薬膳を知って、
はじめに驚いたのは、

消化吸収力は人それぞれ、

ということ。


まあ、
当たり前っちゃあ、当たり前なんですけども。


単純に、

量が食べられない、とか、
食べたらお腹を壊す、とか、
食欲がわかない、とか、

そんな分かりやすいサインが見えたら、

「あー私って消化吸収力が弱いのね」

と思うのかもだけど、


中医学で言うところの、
消化吸収力って、

食べたものを有効利用する力が、
あるか否か、

だったりするから、


疲れが取れない、とか、
むくみやすい、とか、
肩こりがひどい、とか、
眠れない、とか、

そんなことも、
消化吸収力の不具合から、
きていたりもするの。


食べられる=消化吸収力が強い


ではない、

ってことで、
連休中、
気が緩んで甘いもの食べ過ぎ気味な自分に、

だから、
肩が凝ってるのよ~、
眠りが浅いのよ~、

と、自戒を込めて。

( ̄▽ ̄)


今日も読んでくださり、
ありがとうございます。


あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 体のこと

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する