FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

息子と五行バランス談義

おはようございます。
和み薬膳の今藤さちよです。



快晴!

遠くに、
雪をかぶった富士山が見えます。


主人は、
アクアラインマラソンへ。

このお天気で、
海の上を走るのは気持ちいいだろうなぁ~


私は、
送り迎えのために、
自宅待機です(*^^*)



なぜか、
月曜日と間違えて、
早起きした息子と、

朝から五行談義をしました(笑)



***↓ちょっと、前置き↓***

この、
五行バランスとは、

中国で八字(はちじ)といわれている、
占いをベースに、
占い師の師匠から学んでいるものです。

これは日本でいうところの、
四柱推命の考え方、なのですが、

いろんな流派とは、
若干違うところもあるかもしれません。
あしからず、
ご了承くださいm(__)m

***↑前置き、おわり↑***


まず、
上司の方々の五行バランスから始まり、
同僚の方々、

仲良し同期、


調べて、
解説していくうちに、

「そうそうそう!」

と、
ノリノリになってきた息子、



私が何気なく言ったことに
「もしかして?」とふと思いついたらしく、

大学時代、
陸上競技部の仲間たちを自分で調べ始めると、



「あ、こりゃあ厳しかったわ↓↓」


と、ひとこと。



私が口にしたのは、

『同じコミュニティに「金陽」が二人以上いると、
ちょっと難しくなったりする』

ということ。




庚(かのえ)という金の陽は、

枠の中の整理整頓上手。


決まった枠の中で、
自分なりの美学の元に、
諸々を整えて、
トップへと向かっていく…


整理整頓の仕方って、
人それぞれだから、

そこにこだわりがある場合、
自分のやり方と違うと、
イラッとしちゃいますよね。




ちなみに、
その陸上競技部、

同学年の選手5名のうち、
3名が庚(かのえ→金の陽)

でした。


そういえば、

1人の子が部長になった途端、
1人が辞めようとしたり、
もう1人は輪に入らなかったり、

大変だったよね( ̄▽ ̄)



「俺、間に入って、
めっちゃ疲れたもんな」



そりゃそうだ。

息子は甲(きのえ→木の陽)

木は金(オノ)で切られちゃうように、
試練を与えられる関係性だもの。




いつもは半信半疑の息子も、
かなり興味を持ったようです。


五行バランス、
恐るべし♡




静かな日曜日、

あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。



今日も読んでくださり、
ありがとうございます。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 五行薬膳カウンセリング

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する