FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

試合当日の食事

こんばんは。
アスリート薬膳プランナーの今藤さちよです。

今日は、試合当日の食事についてお話ししたいと思います。

ポイントとなるのがグリセミックインデックスです。

以前流行ったダイエット方法に「GI値の低い食事ダイエット」があったかと思います。
グリセミックインデックスとは、そのGI値のこと。
炭水化物などの糖質を摂ったあとに、血中グルコース濃度が上昇する大きさを数字で表したものです。


このGI値が高ければ、消化吸収が早く、体内でエネルギーに変わるのも早いということになります。


試合当日は、GI値の高いものを中心に、試合開始時間の3時間前に食べ終えるようにします。
消化の良いメニューで、乳製品や牛乳などは摂らないほうが良いでしょう。

GI値高い食品・・・フランスパン、コーンフレーク、もち、ゆでジャガイモ(マッシュポテトも),にんじん、スイートコーン、レーズン、はちみつなど

メニュー例)
朝ごはん:おにぎり、バナナ、もち、カステラ、こふきいも
1時間前:オリゴ糖、ゼリー飲料
30分前:スポーツドリンク250~500ml
 直前 :ブドウ糖タブレット、アメ


最後に1番大切なことは、昨日もお伝えしたように「身体の声を聞く」ことです。
体調を崩すほど、一生懸命食べる必要はありません。
緊張して食事がうまく摂れないときは、無理しなくても大丈夫。
昨日まで消化の良い食事を食べて、身体はエネルギーがいっぱいです。

試合でベストパフォーマンスできることを信じて、がんばってくださいね。








☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : アスリート薬膳メニュー

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する