FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

私情を挟む生き方

おはようございます。
和み薬膳の今藤さちよです。




今朝も、
星空がきれいでした!

東の空に、
大きく輝く星は何だろう…

金星かな?





今朝の日経新聞、

脚本家の北川悦吏子さんが、
ご自身の闘病について、


「向き合う」

今回が2回目です。



北川悦吏子さん、といえば、

9月まで放送されていた、
「半分青い」の脚本家さん。




実は私、

あの、
終盤に、

ゆうこちゃんが亡くなってしまうことも、

その最後の言葉、
「私の分まで生きてくれ」も、

なんとなく、
違和感があったんですよね…

(ご覧になってない方、恐縮です。)




だけど。



北川悦吏子さんご自身が、
死にたいくらい辛い時に親友の方から、


「私のために生きてくれ」


と、
言われた、

という今朝の記事を読んで、


なんだか、
深く納得した、というか、



あの時の、
違和感が消えました。




もちろん、


たくさんの病気をされていて、
想像できない大変な思いもされていて、


だけどそれを、
プラスに、


陽に転じているんだなぁと、



そして、



自分が生きてきて、
得た価値観を、


最大限に活かすことができる、



ある意味、

私情を挟んでいて、



それが、
誰かのチカラになる…



そんなお仕事ができるって、
ものすごくステキだなぁ、



と、
心底感じました。





もう一度改めて、
「半分青い」を見たいな(*^^*)




月曜日、
アイドリングは十分にね。



あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。




今日も読んでくださり、
ありがとうございます。





* Category : ひとりごと

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する