FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

子育て五行バランス活用~息子編

おはようございます。
和み薬膳の今藤さちよです。




今日も晴れて、
暖かくなりそうですね(*^^*)





最近、
大学生の娘に時間を侵食されています(ノ_<)



ひとりになれる時間がとれないと、
ウツウツしてくる私、


昨夜、
息子にグチを聞いてもらいました。



が、



「それは、
分かり合えないんだよなぁ~

だってオレは、
ひとりになりたいと全く思わないもん」



と。



・・・



そうでした。




五行では、
息子は甲(きのえ→木の陽)



木が寄り添い合って、
森を作るように、


人との繋がりで、
自分の場所を豊かにしていくタイプ。



***↓ここでちょっと、前置き↓***

この、
五行バランスとは、

中国で八字(はちじ)といわれている、
占いをベースに、
占い師の師匠から学んでいるものです。

これは日本でいうところの、
四柱推命の考え方、なのですが、

いろんな流派とは、
若干違うところもあるかもしれません。
あしからず、
ご了承くださいm(__)m

***↑前置き、おわり↑***



甲(きのえ→木の陽)タイプは、


空に向かって伸びていく
大木のように、


壁があれば、
避けて枝を伸ばし、


しなやかに、
目標に向かっていくタイプ。



台風のような強すぎる困難には、
ポキっとしてしまう危険はあるけれど、


年輪を作るように、

時には立ち止まりながらも、
じっくり時を進めます。




大きな枝で、
小動物や人のために木陰を作ったり、

同じ大木と一緒に、
森を作ったり、



「誰かと一緒に」


生きてこそ自分を活かす。





そういえば、


小学生の頃、
どうしてもお留守番しなきゃな時は、

ご近所の、
知らないおばちゃんたちにも、

話しかけに行っておりました。


( ̄▽ ̄)



今も昔も、
とにかく友だちが多い息子です。



というわけで、



壬の私の、


「誰かといるのもいいけれど、

束縛されない、
ひとりの時間は確保したいのよね」


は、


甲の息子には、
ふーん…と流されたのでした。



自分の苦手は、
誰かの得意♡



水曜日、
深呼吸して折り返しましょ。



あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。



今日も読んでくださり、
ありがとうございます。





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 五行薬膳カウンセリング

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する