FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

白と黒~根菜類は陰か陽か

こんにちは。
今藤さちよです。


2週連続で、
主人が出張で留守の、

嬉しいような、
寂しいような、

土曜日。


今日は出張先の関西で、

のんびり休日を過ごしてから、
帰ってくるそうです。

リフレッシュしてきてくれたらいいな(*^-^*)





実は最近、
「根菜類は陰(いん)か陽(よう)か」

で、ずっと、
悩んでおりました。



陰陽(いんよう)とは、
すべての物事を成立させているもの、
という、

中国で古くから伝わる自然哲学的な考えです。



私が学んできた感覚では、根菜類は陰


だけど、

世の中に流れる、
大半の情報では、

「根菜類は陽」


思えば、

薬膳を学び始めてから、
ずっと抱いていた難題に、

やっと向かい合った、

そんな感覚で、

様々な大先生方に、
この基本中の基本ともいうべき質問をさせていただきました。

(前置きが長くてすみません…)


そして、
私が私なりにたどり着いたのは、

「根菜類は、
陰であり、陽である」


です。


***

ご指摘ご批判ご意見、多々あるかと思います…
ごもっともでございますm(__)m

違うんだけど~‼な方は、
どうぞ遠慮なく、スルーしていただければ幸いです。

***



では、改めて。


根菜類は、

土の中で、下へ下へと成長します。
その形は長く、そして固いものが多いです。

例えば、
大根はみずみずしいし、
ごぼうは炭水化物に属する食物繊維が多いし、

山芋は、潤いも補える優れもの。

赤字は陽青字は陰です↑




この質問をさせていただいたお一人、


私が尊敬し、
その生き方に憧れている大好きな先生は、


「観念をたくさん持つことが大切」


だと、いつも仰います。



観念とは、
物事に対して持つ考え。


それが一つに固まることを、
「固定観念」と言ったりしますね。



今回も、
先生のご見解をくださったあと、

「でもね、
陰と陽、だけど、
何でもきっちり、
陰か陽、というわけではないのよ」

と。


この言葉は、

私がなぜ今、
「根菜類が陰か陽か」

に立ち向かいたくなったのか、

気づかせてくださりました。
(その気づきについては、また改めて)



初心者のような質問にも
呆れずにお答えくださった大先生方、

一緒に悩んでくれた仲間たち、

そして、
根菜類さん、

ありがとうございました♡



土曜日、
穏やかだなぁ。



あなたの心の中に、
穏やかな時間がじんわりと広がりますように。



いつも読んでくださる皆さまから、
書く勇気をいただいています。

本当に、ありがとうございます。


☆ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
ポチッと励みになります
ありがとうございます♡





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 陰と陽

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する