FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

自己肯定感と食の関係

こんにちは。


あつい!笑


なんだか急に、
断捨離したくなって、

ゴミの収集に間に合うまで、
手当たり次第のいらないものを処分しました。


ただいま、
お昼ごはんのためにとったダシを冷まし中。

冷やし稲庭うどんを作ります。




今日二回めの投稿は、

「自己肯定感と食の関係」

というテーマで書きますね。




自己肯定感とは、
何ができる、とか、できない、とか、
関係なく、

自分は、
ただ存在するだけで価値がある、

と思えること。



この、
自己肯定感は、

食に、とっても影響力があると思っています。



例えば、

自己肯定感が低いと、
自分のためにお金を使うことができません。


そうすると、

出先でお昼過ぎにお腹が空いても、
「帰ってから残りご飯食べればいいや」とか、

お魚やお肉を、
自分の分は買うのやめとこう、とか、

一人ご飯は手抜きで、
卵かけご飯でいいや、とか、
(卵かけご飯は美味しくて大好き、ですけど。笑)


自分のことを適当に、
どうでも良いものを扱うように、


してしまう。



それが、
毎日の、
「欲」が見えやすい食で、

起こりやすくなると思うんです。

(ちなみに、
上記の“例え”は、以前のわたしです)



自分の心と体を作り出す、
食べもの。

ここを丁寧に、
ちゃんと向き合うということは、

自己肯定、そのものです。



自分をぞんざいに扱わない。

大切な人に、
接するのと同じように、

自分を大切にする。





今日、

あなたは何を食べますか?



素敵な休日になりますように♡


読んでくださり、
ありがとうございます。




* Category : 薬膳コラム

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する