FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

内邪は外邪の影響を受ける

おはようございます。
今藤さちよです。



6月らしい空。

空気がしっとりとしています。





今日の題名は、
専門用語にしちゃって恐縮ですm(__)m


早速ご説明すると、


まず、

内邪(ないじゃ)とは、
体の内側にある邪気(じゃき→素直じゃない気)のこと、

外邪(がいじゃ)とは、
外から体の中へ入ってくる邪気(じゃき→素直じゃない気)のこと、



それでね、

[内邪は外邪の影響を受ける]
というのは、、、



例えば、

私は、
水分代謝が良くない体質なので、

「湿気の内邪(しっけのないじゃ)」を持っています。



この、
「湿気の内邪」があると、


これからの梅雨の季節、

自然界の、
「湿気の外邪(しっけのがいじゃ)」が、


体に影響しやすく、
そのため、
他の季節よりも、
なんとなくな不調が起こりやすくなるのです。



外側の影響を受けやすいのは、

自分の内側にも少なからず、
同じものを持っているから、

なんですよね。






それで…

気持ちも同じかもなぁと、ふと思ったんです。

(ちょっと長くなるかもなので、
興味のない方は遠慮なくスルーしてくださいね♡)




誰にでも、

奉仕の心、とか、
博愛の精神、とか、

軽やかで純粋な気持ちは、
もちろんあって、


だけど、

競争心、とか、
承認欲求、とか、

重くてねばっこい気持ちも、
やっぱりある、


としたら、



外側によって影響されるものって、
なかなか大きいのかも、

と思うんです。




例えば、

競争心が優勢のコミュニティにいたら、

自分の中の競争心が影響を受けて、
優勢になるだろうし、


奉仕心が優勢のコミュニティにいたら、

自分の中の奉仕心が影響を受けて、
優勢になるんじゃないかな。




もちろん、

外側に揺さぶられないための、
内側のケアは、とっても大事(*^^*)



それに、気持ちの場合は、
どちらが良い悪い、でもなくて、

(競争心によって、
上手に自分を高めていく方もいると思います)



だけど、


もしも、
気分がモヤモヤしたり、
気持ちが重かったり、


ちょっとイヤだなぁ、
何か違和感があるなぁ、

な自分になっているなら、


外側を変えてみる、

のも一つの方法かもしれません。



内側と外側のバランスをとりながら、

しっくりくる自分、
なりたい自分で居られる場所を、
丁寧に探して進んでいく、


それは、
自分はもちろん、
周りの人の幸せでもあるから。




心から信じられる人たちがいる、
安心安全な場所がある、

ということは、

誰といてもいなくても、
どこにいてもいなくても、


私である、
というだけで、

あなたである、
というだけで、


本当に、
とてつもない軽やかなパワーを生む♡

のだと思います。



月曜日、
そのままで大丈夫。




あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。




今日も読んでくださり、
ありがとうございます。


☆ランキングに参加中です☆
にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
♡いつもありがとうございます♡



***↓以下お知らせです↓***

【五行薬膳カウンセリング募集中です】

生年月日と今の環境などから、

体だけではなく、
思考のクセや性格などの心の部分も紐解きながら、
あなたに合った生活や食の養生をご提案します。


五行薬膳カウンセリングお申し込み&お問い合わせ

五行薬膳カウンセリングのご感想いただきました



いつもありがとうございます(*^^*)




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 心のこと

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する