FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

キャンディとイライザ

おはようございます。
今藤さちよです。


涼しくて過ごしやすいですね。

時折降る雨も、
心地よく感じます。


今日は、
二十四節気の「処暑(しょしょ)」

暑さが止む、
という時期です。





以前、
大好きな人と、

“生きづらさ”について話していたとき、

「でも、そんなに苦労はなかったでしょう?」

と言われました。



そう、
私は本当に苦労なく、育ちました。

三人兄弟の長女で、
両親もいて、

幼い時からピアノを習わせてもらい、
短大まで卒業させてもらって、

23歳で結婚してから、
翌年には息子が、2年半後に娘が生まれ、

働き者の旦那さまとは、
銀婚式を迎えた今も、とっても仲良しです。



でもね、
ずっとずっと、生きづらかった…



いわゆる、
フツーに暮らしていても、
なんなら、
フツーより幸せそうに暮らしていても、

自分が、
どんな想いでいるか、
どう在るか、

それ次第では、
苦しくて生きづらい日々になってしまう…


自分で勝手に、
生きづらさを演出していたのだなぁ

と今は思っています。






小学生の時、
大好きだったキャンディキャンディ。

いつも、
キャンディに意地悪ばかりするイライザは、

裕福な家に生まれて、
ある意味、
気が合う兄のニールがいて、

なんでも思い通りにできるのに、

なんだかいつも、
幸せそうじゃなかった気がします。



キャンディは、
やっと引き取られた家ではいじめられ、
やっと出会えたアンソニーは死んでしまって、

テリーとも別れ、
大好きなステアも戦死して、

目に見える出来事は、
不幸のてんこ盛りのよう…

それでも、
いつも笑顔で生きている姿、
大好きでした。


とはいえ、
イライザは、それを自分が選んでいて、

だからそれはそれで、
彼女にとっては幸せ、だったのでしょうけれど。



足をなくしたスザナをかばって、
キャンディがイライザへ言ったセリフ、

「心が片端のあなたよりスザナのほうが美しい」

ずっと印象深く残っています。





何を持っているか、とか、
誰がそばにいるか、とか、

母である、妻である、
そんな目に見えるところの“何者”であるか、とか、


そういうことは、
幸せである、ということには、

ほとんど関わりはないのかもしれません。



だから自分次第で今すぐに、

生きづらい世界も、
幸せな世界も生み出せる。




もしも今、
生きづらくて苦しいなら、

自分の中に解消するヒントがないか、

外側ではなく、
内側を注意深く覗いてみてね。


心が伝えたいことを、
しっかりとキャッチすることが、

生きづらさからの脱却へと、
繋がると思います。



金曜日、
心とつながりましょ。


あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。



今日も読んでくださり、
ありがとうございます。





☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 心のこと

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する