FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

持ちつ持たれつ

おはようございます。
今藤さちよです。



涼しいですね~

まだ頑張って、
セミさんは鳴いておりますが、

だいぶ、
秋の気が主役になってきたように感じます。





今日は、
薬膳講座の日。


気の種類、そして、
血と津液(水)のお話をする予定で、

資料を作りました。





気と血と水。



中医学では、
これらが充実していて巡りの良いことが、

元気であり、
健康である状態。





簡単に説明すると、

気は、働かせる力。
血は、赤い液体。
水は、赤くない液体。


で、
これらは、
それぞれに無くてはならない存在で、
お互いを活かしあう存在、

持ちつ持たれつの関係です。



みんなが違うから、
自分の力を存分に発揮できるから、

協力しあえるし、信頼しあえる。



意識しなくても、
人の身体の中では当たり前に行われてること。


人は、
生きてるだけで素晴らしいですね♡


そろそろ木々の成長もとまるかな。


水曜日、
ゆるっと折り返しましょ。



あなたのやわらかな光が
大切な人へと広がりますように。



今日も読んでくださり、
ありがとうございます。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 薬膳コラム

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する