FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

陰と陽、わたしの捉え方

こんにちは。
今藤さちよです。



出かけた時間が、
ちょうど近所の幼稚園のお迎え時間で、


幼稚園のお兄ちゃんが妹と手をつなぎ、
その後ろをゆっくりゆっくり、
歩いてるママ、

その様子を見ながら、

あの頃、
私はいつも急いでいて、
焦っていたことを思い出しました。


こんなふうに、
のんびりとゆったりと、

子どもたちと一緒に、
歩いてみたかったなぁ…と、

ちょっと羨ましく、

でもでも、
私も頑張ってたね!と、

思ったのでした^ ^






陰と陽



例えば、

陰は影で、陽は光、

陰は影となり、見えないもの、
陽は光を浴びて、見えるもの、


だけど、
見えないものが全部「陰」かと言えば、
それはちょっと違って…



例えば、
体は陰で、心は陽、

それは、
心が体を動かしているから。


心は見えないけど、陽で、
体は見えるけど、陰で、


どこにフォーカスして見るか、
何に重きを置いて見るか、


陰と陽は、
見方によって、
見る人のフォーカスの仕方によるのです。




物事を成り立たせるもの、
出来事もまた、

片側から見るだけでなく、
反対側を想像してみる、


見る人のフォーカスの仕方によって、
正義と悪が入れ替わるとしたら、


正義って、
安易には降りかざせないよね。




世界は大きくて、
いろんな価値観の人がいて、

だから難しいけれど、
だから楽しい。



好きも嫌いもそのままで、
楽しい気持ちになったら、

無敵だろうなぁ。




水曜日、
ゆっくり進みましょ。



あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。


今日も読んでくださり、
ありがとうございます。




☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 陰と陽

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する