01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月
     

講座の日のスープ

2017.02.01 (Wed)

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
今日もご訪問いただき、ありがとうございます!


ヨークカルチャーセンター府中さまにて、
『薬膳の知恵12ヶ月』の体験レッスン。
9名さまにご参加いただきました。

薬膳はじめの一歩と、薬膳茶について。
今後の予定などお伝えしました。
短い時間での体験レッスンでしたが、薬膳の面白さが少しでも伝わっていたらいいなぁ。


さて、
講座のあと、私はどうしても喉が痛くなります。
まるでカラオケ歌いまくり⁈の後のよう(笑)

昨日はきのこと長芋のスープを作りました↓

肺を元気にする長芋、アスパラ、
エネルギーチャージのきのこはマッシュルーム多めです。
血も使ったので、大好きな縮みほうれん草も入れました。

頭を使うと血を使います。
そして、声は肺のエネルギーです。


使ったものをしっかり補い、早めに休みました。

今朝は鍋で作ったなつめ茶を飲みながら、のんびりと家事をしております。
(なつめは気血を補います)


今日から2月。
中学入試週間ですね。(懐かしい~!)
ベストパフォーマンスのためには、
まず睡眠、そして消化に負担のない食事を心がけてくださいね。



にほんブログ村
09:40  |  薬膳メニュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ibeえびな冬の睦月祭ありがとう&いよいよ新講座始まります

2017.01.30 (Mon)

こんにちは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます。


昨日、ibeえびな冬の睦月祭にキッチン講座で出店いたしました!

薬膳スープを作ろう!ということで、薬膳テーマは『記憶力』
食材のチカラのお話しを交えながら、2種のスープをデモクックをご覧いただきました。

打ち合わせ通りに運ばず、若干バタバタしましたが、ご参加くださった皆様の「美味しい」という笑顔に嬉しさいっぱいになりました。
(またまた写真を撮り忘れてしまいました…残念)

このibeえびなでのイベントは、占いや体験コーナー、美味しい物販も盛りだくさん。
たくさんの方々の想いがこもっていて、その場にいるだけで元気になり、癒されます。
季節ごとの開催なので、次回は春!
ブログでまたご案内しますので、ぜひ一度参加してみてくださいね。


*******
そして、いよいよ明日、
先日よりご案内しております講座の体験レッスンです。

【ヨークカルチャーセンター府中店さま】
『薬膳の知恵12ヶ月』
〈レッスン日時 〉第1火曜日 13:30~15:00
1月31日体験レッスン募集中
2月7日開講

***

こちらの講座では、毎回ひとつの薬膳食材を掘り下げて学んでいただきます。
その食材から、季節やご自分の体質に繋げてイメージしていただけるような講座にしていきたいと考えております。。
明日は、薬膳の“はじめの一歩”について、さらに取り上げる薬膳食材の予定などをお話しする予定です。

開講は2月7日(火)、その後毎月第1火曜日の講座です。

新所沢かふぇうららさまに通ってくださっていた生徒様からのお問い合わせもいただき、久しぶりにお会いできるのも楽しみです。

今回の体験レッスンは変則的に第5週になっております。
「興味あるけど体験は参加できないなぁ」という方、ご質問などこちらから承りますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせフォーム☆☆☆

にほんブログ村
13:27  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

わたしの薬膳

2017.01.28 (Sat)

こんにちは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます。


最初に、ひとつお知らせがございます。
HP『和み薬膳』やチラシ等でご案内しておりました「資格取得コース」につきまして、
諸事情により、開講中止となりました。
ご興味くださり、お問い合わせ等いただいておりました皆様には申し訳ありません。
開講をお待ちくださっていた生徒様には別途ご連絡をさせてください。
まずは、HPとブログからのお知らせをさせていただきました。


今回の決断は、今後の活動について考える良いきっかけとなりました。
そして何より、「自分の薬膳」を考えることができました。
HP『和み薬膳』プロフィールを改めて更新しました☆

私が日々目指しているのは「心身の安定」です。

私たちの生きる現代には、たくさんのストレスがあります。
例えば季節。
夏の猛暑、冬の極寒、穏やかなはずの春は花粉に悩まされます。
例えば人間関係。
親子関係、夫婦関係、友人関係…

体がダメージを受ければ、心の安定に支障がでたり、
心にダメージを受ければ、身体の安定に支障がでたりします。
『心身の安定』には、様々なストレスの波にうまく乗ることが大切で、
『薬膳』はその味方になってくれると思うのです。

以前、1年間講座に通ってくださった生徒様から、
『明るい光が見えました』とご感想をいただきました。

それが私のお伝えしたい薬膳です。

想いを宣言する記事となりました。
最後までお読みくださり、ありがとうございます。


***ただいまご案内中です***

【I be えびな冬の睦月祭】

☆薬膳ごはんを作ろう『スープ』☆

日時:1月29日(日)14:15~15:15

参加費:2500円(試食付き)

〈お問い合わせ•お申し込み〉
I beえびな冬の睦月祭


【ヨークカルチャーセンター府中店さま】

『薬膳の知恵12ヶ月』
毎月、薬膳食材を1つ取り上げて、
使い方や効能、購入方法などお話しします。
〈レッスン日時 〉第1火曜日 13:30~15:00
1月31日体験レッスン募集中
2月7日開講

*****
お気軽にお問い合わせくださいませ。
和み薬膳お問い合わせフォーム☆


にほんブログ村
12:35  |  ごあいさつ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ハーフ、無事に完走しました

2017.01.23 (Mon)

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
今夜もご訪問ありがとうございます!


昨日、主人のハーフマラソンでした。
1時間44秒で、無事に完走。

来月の東京マラソンに向けて、
まずは一安心。


久しぶりのアスリート薬膳で、
うっかりもありましたが、
主人の方が覚えていて、当日用のカステラなど準備してくれました!


食事の備忘録です。
(覚えているものだけ)
【前日の朝】

・だし巻き卵(干しエビ、あおさ)
・小松菜の煮浸し
・鶏肉ともやしのポン酢和え
・しらす
・味噌汁(前夜の残り)
・黒豆入りごはん

【前日の昼】
・焼きそば(豚肉、舞茸、人参、もやし、キャベツ、小松菜)

【前日の夜】
・豚肉のワイン煮
・ビンチョウマグロ生姜煮
・味噌汁(じゃがいも、長芋、かぼちゃ、小松菜、舞茸)
・大根の梅紫蘇和え
・白米

【当日の朝】
・焼き鮭
・肉じゃが
・味噌汁(前夜の残り)
・白米

【持ち物】
・バナナ
・カステラ
・アミノ酸ゼリー飲料


そして当日の夜…
私は勉強会で留守にしてたのですが、
帰ると、主人はすでにお刺身をつまみに祝杯真っ最中。
(↑これはNG例です~)


運動後のケアも重要です。
疲労回復のためには、使ったものを補えて、消化に負担のかからない食事が理想です。


1ヶ月後のフルマラソンに向けて、
スプーン一杯の黒ごまを続けていきます。


にほんブログ村
19:54  |  アスリート薬膳メニュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

久々、アスリート薬膳

2017.01.20 (Fri)

こんばんは。
和み薬膳主宰の今藤さちよです。
ご訪問ありがとうございます!


寒いですね~
予報より雨も雪も降らなかったようですが、
歩いている途中、雪が舞っていました。
ほんとに寒かった!


今日は大寒、
寒いわけです!→コラムUPしました☆
(こんな寒い日にオススメのカンタン参鶏湯風スープもUPしました☆


さて、
明後日は主人のハーフマラソン。
来月の東京マラソンに備えての調整です。

久しぶりのアスリート薬膳はこちら↓

☆豚肉の豆苗&黒豆もやし巻き
☆サーモンの味噌漬け焼き
☆大根と焼きちくわの煮物
☆野菜(玉ねぎ、白菜、かぼちゃ、舞茸)と麩の味噌汁
☆黒米入りごはん

鮭は気血を補い、巡らせます。
豚肉も気血を補います。
さらに、頑張りすぎた時に減らしてしまうパワーも補います。

そして、アスリートフード的にも麩とかぼちゃはエネルギーチャージに欠かせません。

消化吸収の良い調理法を心がけます。


*******

今日は友人と参加するイベントの打ち合わせ。
友人が作ってくれたスープ2種を味見させてもらいました!

ふたつともすごく美味しい‼︎

イベントでは作り方のデモクッキング、試食をしていただけます。
私はその食材のお話しを担当します。

まだ募集中ですので、ぜひチェックしてみてくださいませ。

↓お問い合わせはこちら↓

【I be えびな冬の睦月祭】

☆薬膳ごはんを作ろう『スープ』☆

日時:1月29日(日)14:15~15:15

参加費:2500円(試食付き)

〈お問い合わせ•お申し込み〉
I beえびな冬の睦月祭
和み薬膳お問い合わせフォーム

どうぞお気軽にお問い合わせください。

*******



にほんブログ村
21:30  |  アスリート薬膳メニュー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT