生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪ 中医学で「買占め行動」を考えてみました
FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

中医学で「買占め行動」を考えてみました

こんにちは。
今藤さちよです。


汗ばむほど、
暖かな一日でしたね。

朝方の大きなお月さまもきれいで、

光へ向かって真っすぐに進めるような、
そんな日でした。






東日本大震災から、
9年が経ちましたね。


震災の翌年に、
津波の映像をテレビで見ました。

その日の夜は、
大きな悲しみに覆われて、
金縛りで全く動けず、
そして、全く眠れませんでした。



その後は、
映像を見ることも、
意識を向けることも避けてきましたが、

ここ数年で心の軸が強くなって、
あまり揺さぶられることがなくなったこともあり、

心を寄せたいと意識して思うようになりました。


まだ多くの方々が避難をされて、
そしてまだ多くの行方不明の方がいらっしゃること、
忘れてはいけないことだと思っています。




昨年の今日、書いたように、
(よろしければ昨年の記事です→「3月11日」

当時私は、
ドラッグストアで働いていました。

震災直後から続いた買占め、
お客様に見た人間の本性のようなものに、
本当に恐ろしい思いをしたこと、

一生忘れることはないと思います。




今も、

新型コロナウイルスの影響で、
買い占め行動が起きて、

いろいろなものが品薄になっていますね。

一昨日スーパーへ行ったら、
キッチンぺーパーなどの紙類の棚は、
まったくありませんでした。






買い占めってなんで起きるんだろう…

中医学で考えてみました。



不安による怖さ、
はもちろんあると思うのですけど、


今回は、

何かをしたいのにできなくて、
制約があって、
不安があって、

「肝」はのびのびとできなくて、
うっぷんがたまってるのもあるのかなぁ、と。



「肝」は見えない欲、
気持ちの部分の欲担当ですが、

うっぷんがたまると、
見える欲に走るのでしょう…

見える欲、
物欲や食欲で満たすのは手っ取り早くもありますし。。。



見える欲の担当は「肺」です。


また、
「肺」は、悲しみの感情を担当しているので、

ここがバランスを崩せば、
「慈悲」の気持ちが揺らいでしまいます。


「慈悲」とは、
自分以外の他者を慈しみ(いつくしみ)、
情けをかけて、思いやる心。




制約を受けて、
やりたいことができなくて、
(特に今はやりたいことをのびのびやりたい季節だし)

心が揺らいでしまったがための行動が、
買占めになってしまうのかもしれません。



どうしても、
慈悲の心が揺らいで、
何かで不安を埋めたくなったら、

フーっと長く細く息を吐くといいですよ。

きっと、
「肺」の元気を取り戻せます♪


そして、
できることの中で、
やりたい気持ちをきちんと満足させて、

まっすぐな自分の心を信じましょう。



祈りの日、
誰もが自分の中の愛を思い出せる日でありますように。



水曜日、
当たり前に感謝して。


今日も読んでくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 中医学

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する