生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪ ナウシカが見つけた地下の世界
FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

ナウシカが見つけた地下の世界

こんにちは。
今藤さちよです。



今日も涼しいですね。

お味噌汁を作っていたら、
窓ガラスが白くくもりました。

なんだか、とても静かです。




***

昨日観た、
「風の谷のナウシカ」の余韻がじんわりと、
広がっています。


あの映画は確かに、
自然破壊などの環境問題や戦争批判の側面があるのだと思いますが、

(だから、
昨日はそんな感想をブログにも書いたのですけれど…)


ふと、
人も同じかもしれないなぁ、と思ったのです。






見える現実がどんなものだとしても、

誰でも必ず、
こころの奥深いところは、

ナウシカが見つけた地下の、
清らかな土や水のように、

ピュアな愛があふれているんじゃないかな、って。





「風の谷のナウシカ」で、


ナウシカが、
腐海(ふかい)で流砂に巻き込まれ、落ちた地下の空間には、
腐海(ふかい)の木々が浄化してくれた空気と水があふれていました。


人々の命を脅かしていた、
瘴気(しょうき→悪い空気)を出す木々に覆われた腐海(ふかい)は、

本当は、
その毒を浄化するために存在していて、
蟲(むし)たちはその腐海を守っていたのでした。

(原作では、それらは人工的な装置なのだとか…)





そんなふうに、


人の、
思い込みやこだわりからくる、
腐海(苦しみや悲しみなどの悪い気)も、

本当は、
こころの奥深くにあるピュアな部分(本質の愛)を守るために、
自分で作りだしたものなのかもしれません。




もしも今、
目の前の現実が「腐海」に見えるなら、

共存することもできるし、
手放すこともできるし、

どちらにしても、
自分が幸せであるための出来事にすぎない、のかもしれません。





誰でも、
こころの奥深くに、愛はある。





それをゆるぎなく信じたら、
もう幸せはここにある、のだと思います。



金曜日、
もののけ姫も観たくなっちゃたなぁ…


あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。


今日も読んでくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 心のこと

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する