生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪ 「ポテサラ論争」について思うこと
FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

毎日の暮らしで癒されましょう

「ポテサラ論争」について思うこと

こんにちは。
今藤さちよです。


昨日の満月はとってもきれいでしたね。
ご覧になりましたか?

人の移動が少ないからか、
夏空にしたら澄んでいて、
本当に輝いていました。





さて、
今日は、久々に新聞より…(^-^)

今朝の日経新聞を読んでいて、
ネット上で「ポテサラ論争」が話題になっている、と知りました。


↑先日の旅行でのモーニングセット。
ポテサラがと~ってもおいしかったの♡




「幼児を連れて買い物中の女性が、
総菜コーナーでポテトサラダを手に取る。
すると高齢男性が“母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ”といい、
女性がうつむく、といった内容だ」そうで、

それをそばで見ていた人が応戦する趣旨でSNSに投稿したのが、
拡散されたのだそうです。
(8/5日本経済新聞6面より)




この論争については初めて知ったのですが、
また、
論説委員の方の時評とはちょっとズレるかもしれませんが、

最近思っていたことと近く感じたので、
書いてみようと思いました。





私たちは生まれてから、
過ごす場所の「ごはん」を食べて成長します。

例えば、
それが家庭で、お母さんがごはんを作る人なら、

「お母さんが作るごはん」が、
「毎日のごはん」になって、

そして、「当たり前」を作っていきます。




目玉焼きに醤油をかけるなら、それが当たり前になり、
ポテサラが買ってくるものなら、それが当たり前になり、
手作りごはんばかりなら、それが当たり前になる…



そして、
その当たり前から、「でなければならない」という、

『のろい』

が生まれることもある、のだと思うのです。




例えば、

手作りごはんが得意なお母さんの娘として育った女性が
母となり、

自分の母親と違って、
食事作りが苦手だったとしても、

自分の母親にしてもらったように、
ごはんはすべて手作りする“べき”もの!!
と思い込んでいるとしたら、


手作りをがんばったとしても、
総菜を買ってきたとしても、

どちらにしても、つらいかもしれません。



こころの中に沁み込んでいる、
“ごはんは手作りして当たり前”という『のろい』を手放さないと、

がんばってもがんばらなくても、
どちらにしても、つらいだろうな、と思うのです。




私は私、
お母さんとは違うの、

ポテサラは買ってもいいし、
目玉焼きにはソースでもいいよね~♪

と、こころの底から思えるようになることが、

誰に何を言われても、
外側でどんな論争が巻き起こっても、
揺るがずに穏やかな食卓につながるんじゃないかな。





母から娘へ、

日常の中の、本当に些細な当たり前は、
細胞にまで沁みわたって、

「のろい」となることがあります。



それは、時代が違う、なんて、
簡単な論理では解けない難しい“知恵の輪”のように、

私たちを知らず知らずのうちに悩ませているものです。



そしてそれは、
もし娘がいるなら、自分も知らないうちに、
『のろい』をかけてしまっているかもしれません。




何かに苦しいときは、
下を向いてしまいそうなときは、

自分の中に沁みついている「当たり前」という『のろい』から、
こころを開放してあげましょう。



もしかしたら、その高齢男性の言葉は、
そのママの中にある『のろい』に気づかせてくれたのかもしれないなぁ、って思います。



ママの笑顔が子どもたちへと広がって、
どんなポテサラも、おいしく感じられていますように。



水曜日、
泳ぐ雲を見上げましょ♪


あなたのやわらかな光が、
ゆるゆると広がっていきますように。


今日も読んでくださり、
ありがとうございます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 日々のこと

* Comment : (2) * Trackback : (0)

No Subject * by kiri
当たり前ののろい、ありますよね。たくさんの当たり前を手放して来たように思います。そうすることで楽になれたりします。人それぞれ個性もそれぞれですね。

Re: 「ポテサラ論争」について思うこと * by 今藤さちよ
kiriさま♪
ブログを読んでくださり、そして、コメントをくださり、ありがとうございます!
とっても嬉しいです。
kiriさんも、当たり前をたくさん手放されてきたんですね。
私もです。そしてまだまだありそうです^ ^
ほんと、人それぞれ個性もそれぞれって思います。
だから、みんな素敵なんだなぁ、って思います。
ありがとうございます。


コメント









管理者にだけ表示を許可する

No Subject
当たり前ののろい、ありますよね。たくさんの当たり前を手放して来たように思います。そうすることで楽になれたりします。人それぞれ個性もそれぞれですね。
2020-08-06 * kiri [ 編集 ]

Re: 「ポテサラ論争」について思うこと
kiriさま♪
ブログを読んでくださり、そして、コメントをくださり、ありがとうございます!
とっても嬉しいです。
kiriさんも、当たり前をたくさん手放されてきたんですね。
私もです。そしてまだまだありそうです^ ^
ほんと、人それぞれ個性もそれぞれって思います。
だから、みんな素敵なんだなぁ、って思います。
ありがとうございます。

2020-08-06 * 今藤さちよ [ 編集 ]