生き方の道しるべ~陰陽五行な暮らし方♪ 処暑、体から心へ流れるように食べよう
fc2ブログ

生き方の道しるべ~陰陽五行な暮らし方♪

自分らしい、心地よい暮らしの見つけ方

処暑、体から心へ流れるように食べよう

こんにちは。
今藤さちよです。



明け方、そして午前中にも、
大雨が降りました。

そのおかげか、
少し涼しく、過ごしやすいですね。


今日は二十四節気の、
処暑(しょしょ)

暑さが少し和らぐ頃、という今日に、
ぴったりの陽気です。




そろそろ、
店頭には無花果(いちじく)が並び始めました。

無花果をはじめ、
梨や枇杷(びわ)など、

フルーツには水分を補給して、
肺を潤してくれる力があります。

秋にピッタリの食べ物です。



まだまだ暑さが残るこの時期、
のどが渇いているときに食べるフルーツは、
とっても美味しいですよね♡



だけど、

もしも、
エアコンの効いた部屋にずっといたなら、

フルーツよりも、
温かいお味噌汁のほうが身体に沁みわたる美味しさかもしれません。

(ちなみに、
「秋のほっこりお味噌汁」には、
長芋やかぼちゃ、きのこなどがいいなぁ♡)





薬膳的に、
「秋には…」という食材はたくさんありますが、まずは、


どんなふうに暮らしているか、とか、
今日はどんな一日だったか、とか、

食材以上に大切にしたいことです。




例えば、
疲れた時のご褒美スイーツ、

疲れた時には甘いものは幸せな気分にしてくれます。


私もスイーツは大好き♡なので、
ちょっと頑張った時には買っちゃいます。



でもね、

食べものはまず身体を作るものだから、
身体の状態をムシして、
気持ちを優先してばかりいると、

身体にとっては、
「こじらせごはん」になってしまうことも…(ノ_<)



食べものは身体で受け入れられて、
こころを作る、




つながっているからこそ、

まっすぐに、
素直に、

身体からこころへ流れるように、


身体もこころも喜ぶ食べ方、
毎日こころがけたいですね。



何を食べた時に、
「おいしい~!!」と感じるかな?

感覚を研ぎ澄ませてみてくださいね。



日曜日、
少しずつ、秋へ…


あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。


今日も読んでくださり、
ありがとうございます。

* Category : 薬膳コラム

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する