生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪ 「がんばります!」が口癖のあなたへ
FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

「がんばります!」が口癖のあなたへ

こんばんは。
今藤さちよです。


今日は、
9が重なる重陽(ちょうよう)の節句です。

陰陽では、
奇数は陽、偶数は陰、

9は、
一ケタの中では、
陽のいちばん大きな数となります。


菊の花を飾ったり、
長寿をお祝いしたり、

菊の節句ともいわれてます。


秋の風が気持ちよく、
菊の節句にふさわしい一日でしたね。






私たちが小さかったころ、
昭和の時代は、笑

「がんばること」が良いこととされていました。


結果よりも、
がんばることが大事だったように思います。
(とはいえ、結果も重要視されてた気もしますが…)



その名残か、
数年前までの私の口癖は、

「がんばります!!」でした。



どんなにキャパオーバーしていても、

なにか頼まれたり、
お仕事を依頼されたりしたら、

「がんばります!!」と笑顔で答え、

断るなんて、
絶対にしてはいけないことだと思い、

寝る時間を減らしたり、
家族に負担をかけたりしながら、必死にこなしていました。

(それでも家族にも負担はなるべくかからないようにしていました)



がんばらないと、
自分自身を認めることができなくて、

でも、

がんばってもがんばっても、
いつも足りなくて、

いつまで、どれだけがんばったら、
許されるんだろう…と思っていました。





例えば、

お仕事をがんばって、
家事をがんばって、
子育てをがんばって、

たくさん学んで、資格をとって、ジムに通って、、、


それでも、
何かが足りない気持があるなら、

もしかしたら、
「がんばること」が目標になっているのかもしれません。



達成したい目標のためにがんばる、のではなくて、
「がんばること」自体が目標になっていると、

どれだけがんばっても、
次から次へと、

がんばらなければいけない(と感じる)ことが引き寄せられてしまい、
終わりがありません。


だって、「がんばること」が目標なんですから。(ノ_<)




昭和世代はわりと、
生まれてからの経験の中で、

「がんばることは良いこと」
という思い込みを植え付けているように思うので、


もしもそのループにはまっていると気づいたら、
すぐにその思い込みを手放したいですね。


ヒントは、「不足感」です。



幸せでいるために、
足りないものはないのだということを思い出していきたいですね。



水曜日、
深呼吸してね。


あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。


今日も読んでくださり、
ありがとうございます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 心のこと

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する