生き方の道しるべ~陰陽五行な暮らし方♪ 陰と陽、両方見えていることが中庸(ちゅうよう)
FC2ブログ

生き方の道しるべ~陰陽五行な暮らし方♪

薬膳はおいしくて、中医学は日常にあふれています

陰と陽、両方見えていることが中庸(ちゅうよう)

こんにちは。
今藤さちよです。


いつもブログへご訪問くださりまして、
ありがとうございます。

そして、
いいね!やコメントをいただくと、とてもうれしくて、
ありがたい気持ちでいっぱいです♡
ブログを書く励みになります。

コメントにつきまして。
記事と関連がないと感じた場合は、
大変恐縮ではありますが、
削除させていただきます事がございますので、ご了承ください。


これからも、
興味をお持ちくださったり、
共感してくださったりする皆さまと、
ブログを通してつながっていけたら何よりの幸せです♡

よろしくお願いいたします(^-^)

***



さて、
昨日は友人とのデート♡

世の中の変化目まぐるしい今、
自分を見つめる貴重な時間になっています。


彼女といるとどうも、
こころと頭のアップデートが進むのか、
帰宅すると起きていられず、
あっという間に朝でした(笑)




コロナを機に、
自粛警察なるものが注目されていますね。

エコバックを使わないこと、
ポテサラ論争も、
近いものがあるでしょうか…



正義か悪か、



目に見えての、
そんな論争には違和感を感じていても、

自分自身の中の、
大切にしている「こだわり」

アイデンティティみたいなもの…になると、

無意識に、
良いか悪いかで自分を裁いていることがあります。



例えば、

ごはんは手作りするのが「良いこと」
ならば、
買ったもので済ませるのは「悪いこと」

買ったもので済ませた自分は
「ダメな人」

…といったふうに。




陰か陽か、

そうではなくて、
陰も陽も、なのだと気づけていても、

自分の中にある大切にしているものほど、

無意識のうちに、
「陰か陽か」で判断していたりして、

無意識だから、
それが当たり前すぎるから、
気づけずに自分を責めているかもしれません。




中庸(ちゅうよう)は真ん中、
そうなのだけど、

陰と陽が見えていて、
両方あることが真の中庸、


なのだとしたら、
陰と陽を囲む大きな円、

太極(たいきょく)こそが中庸(ちゅうよう)なんじゃないかな。



全部ある、
(何も無い、ともいえますが)


そのうえで、

それを大事だとこだわるのは、
自分の中の何がそうさせているのか、

それを大事だとこだわることで、
その先に何を感じたいのか、




雨の土曜日、
自分の中の陰と陽を意識しながら、
過ごしてみようと思います。


台風が接近していますが、

皆さまにとっても、
こころ穏やかな休日でありますように。



今日もお読みくださり、
ありがとうございます。


☆ブログランキングに参加しています☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 陰と陽

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する