生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪ られた、された、という思考からの脱出
FC2ブログ

生き方の道しるべ~中医学に恋してる♪

薬膳は美味しくて、中医学は日常に溢れています

られた、された、という思考からの脱出

おはようございます。
今藤さちよです。



強い台風、
いつもとは違う向きの風だったのか、

窓に当たる雨音が、
さほど気になりませんでした。


が、
月曜日の通勤時間、
電車の運休は大変でしたね。


主人と息子をあちこちの駅へ、
車で送り届けたのですけど、

バス停は長蛇の列、
道は大渋滞、

沿線道路の街路樹は何本も根こそぎ倒れ、

まだ少し雨風が残る中、
作業をしてくださっていました。






例えば、

こんな非常事態では、
自分の意志はなかなか通しにくいものかもしれません。



天気のせいにしたり、
電車の運休のせいにしたり、
会社から連絡がないせいにしたり、

自分の外側に原因を探すことがしやすくもあります。




それでも本当は、
どんな状況の中でも、

自分の意志で決めることはできるし、

自分にとっての、
最善を選ぶことはできるんてすよね。





普段から、
自分の外側に言い訳を探す癖があると、


「られた」「された」

と、

自分の軸がないままに、
振り回されてしまいがちです。




こう言われたからできなかった、とか、
こう思われるからしなきゃ、とか、


そう考えることが多い人は、

まず、
その思考の真ん中にしっかりと立ち、


「やるか、やらないか」
決めるのは自分、


と決め直してみましょう。




例えば、

こう言われたからできない、ではなく、
「こう言われたから、やらない」のだと、

こう思われるからやらなきゃ、ではなく、
「こう思われるから、やる」のだと、


最初の理由はどうであれ、
最後の着地は、
自分の意志で決めていく、



そうしてるうちに、

そのうち、
どう言われようと思われようと、

こうしたい、こうするんだ、

という自分の意志が、
決定権を持つようになると思います。




いつもの思考の反対側を想像してみる。


すると、

「られた」「された」が支配している思考から、

少しずつ、
解き放たれていきます。


がんじがらめの自分のオリに、

実は、
鍵はかかっていないことに、
気づけると思います。


↑今日は富士山が見えました♡


月曜日、
丁寧に過ごしましょ。



あなたのやわらかな光が、
大切な人へと広がりますように。



今日も読んでくださり、
ありがとうございます。




にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

☆ブログランキングに参加しています☆
ポチッと応援していただけたら嬉しいです
皆さまの1日1回のクリックがランキングポイントとなります
☆応援ありがとうございます☆

* Category : 心のこと

* Comment : (0) * Trackback : (0)

コメント









管理者にだけ表示を許可する